自己受容への道

小さいころからずっと、自分との調和がテーマでした。
自己否定の強いワタシから、自己肯定、自己受容へいたる道のりの軌跡。
まだまだ道の途中です。

2016.5.18 自分自身が輝くこと。

2016.10.31 世界は実はやさしい

2017.5.5 一人が大好き。そんな私もいいじゃない