ブログを書いてみようかな。

ブログを書いてみようと思います。

ん?
今までも書いていたじゃないかって?

いやいや、そうなんですが、少し注力して書いてみようと思います。

 

もともと、文章を書くのは嫌いではありません。中学時代から、好き勝手に日記をつけていました。

しかし、日記とブログの大きな違いは、「他人が読むかどうか」です。

2008年ごろだったか、一番最初にブログを書いたとき、まったく見ず知らずの人から「頑張ってくださいね。」というコメントをいただきました。

ただそれだけで、私のココロはパニックになり、それ以上ブログを綴ることができなくなりました。最近までコメント欄をoffにしていたのも、その影響です。

名前も、顔も、まったく知らない人に自分の文章が見られるということの恐怖は、いったいなんなのでしょうね。自分を表現することへの恐れとは、一体どこから来るのでしょう?

実は、2年前くらいにfacebookともブログとも離れて暮らしていたとき、二次小説を何本か書きました。

いつも頭の中でグルグルしている物語を、起承転結させて書き表すということは、それだけでも凝り固まっていたエネルギーが動き出します。

さらに匿名で専門のサイトに投稿し、「読んだよ」という合図を見ると、本当にエネルギーが流れ出すような気がしたものです。中には「次作を楽しみにしています。」というコメントをくれる人もいました。

そして、3~4本書いたのち、私の中で、ああ、もう、十分だなと思えたのです。

何かがすっきりして、私の二次小説は終わりを告げ、私はリアルの世界の人々との交流に戻ってきました。

 

2015年は、今までになくfacebookもブログも活用した年でした。

facebookは、私の知っている人々の世界。

「私って有能だわ。」とか、「もう、冬眠してやる。」とか書いても、みんながやさしく反応する、とてもやさしい世界です。

その世界で1年間、私は本当にたくさんのをもらった。

そして、私は次のステージに進みたいと思っている。

私を知らない人にも、私を知ってもらうための発信をしていきたいと感じている。

 

それが、ブログです。

 

私の持つ、私しか持たない世界を表現する。

表現することで、さらに一歩エネルギーが流れ出す。そんな気がするから。

やってみたいと思ったことは、やってみる。
それで、何が起きるかを楽しんでみる。

人生はいつも、壮大な実験だ~。

Follow me!