セミナー情報

2021.1.24 NPO法人日本森林療法協会レベルアップセミナーのお知らせ

2021.2.23 ホリスティック医学協会植物療法研究会のお知らせ

心と魂の癒しセミナー瞑想会

 

ようこそ、森と魂のセラピースペース Maiyaの森 へ

私は子供の頃、ひとり遊びが好きで友達が少なく、両親には相当心配をかけました。

思春期に入ると周囲と違う自分に嫌気がさし、この世から消えてしまいたいと何万回も思ったものです。

ところが、自然と触れあうようになると、こんな自分でも好きだなと思えるようになり、徐々に自分の幸せになる力を感じることができるようになってきました。

 

『そこにあるヒミツは何だろう?』

 

そのヒミツを探って、森林生態学植物学を学んで自然ガイドとなり、ハーブアロマを学んで植物療法の講師となり、スピリチュアルヒーリング心理学を学び、自然、森林、植物そして人間が持つ癒しの力を探究してきました。

 

そして今、感覚的にわかってきたことがあります。

 

「魂の癒し」と宇宙の進化は連動している。

物質的な宇宙はビッグバンから始まり、原子、分子、恒星、銀河系、銀河団が誕生してきました。それは、秩序、複雑性、つながりを形成する傾向への進化です。

 

地球上では、物質よりも複雑な恒常性秩序を持つ生命が誕生しました。

生命は単細胞から多細胞へと進化し、複雑な神経系ネットワークのつながりで恒常性を維持する動物が誕生しました。動物は神経活動としての感情を持ち、生命維持に役立てています。

そして、さらに神経系が複雑なネットワークを形成し、思考を持つ人間が誕生しました。人間は感情と思考を駆使して複雑で秩序あるつながりをもつ社会を形成しています。その社会は、どんな社会的動物もなしえない大集団を形成してきました。

 

ここまでは、目に見える宇宙の進化、歴史ですね。自然科学社会科学の分野です。

では、視点を私たちの内側に向けてみましょう。

ここからは、スピリチュアルの分野です。

私たちの内面の変化は外から観察できないので、客観性を大切にする科学は不得意な分野です。

 

 

私は、引き寄せの法則のエイブラハム、光の存在オリン、ルドルフ・シュタイナー、インテグラル理論のケン・ウィルバー、その他スピリチュアル系、心理学系の本を読む中で、みんな同じことを言っていると感じました。

それは、私たちも進化している」ということ。

人間の内面にも秩序、複雑性、つながりを形成する宇宙進化の傾向は働いているということ。


 

 

人間性心理学のカール・ロジャースは、こう述べています。

自己にとってどんな脅威もない条件下では、防御性から離れ、生命体が自らをよりよく実現していこうとする潜在的な力に従う。

 

生命体が自らをよりよく実現していこうとする潜在的な力こそ、秩序、複雑性、つながりを形成する宇宙進化の傾向

「宇宙に充満する究極的な本性とは、新しい統合を生み出すことへの終わりなき動因である。(ホワイトヘッド)」『進化の構造・ケン・ウィルバー』より

 

私たちの魂・スピリットは、宇宙の本性とつながっています。新しい統合を生み出すこと、秩序・複雑性・つながりを形成する宇宙進化の方向に、強くひきつけられています。

いま、天体観測的にも春分点がうお座からみずがめ座に移行し、社会も変容しているといわれています。


 

「魂の癒し」は、魂・スピリットが望んでいる宇宙進化の方向と私たちの現実生活が合っているときの感覚です。そして、私たちが意識的に宇宙進化の方向に生きるとき、それは宇宙の進化を助けていることになるのです。


 

アセンションもトランスパーソナルも宇宙の進化

いま、スピリチュアルの世界ではアセンションや五次元への移行が話題になっています。

心理学の世界では、第四の心理学としてトランスパーソナル心理学が存在します。


 

私は、アセンションもトランスパーソナルも新しい統合を生み出すことへの終わりなき動因であり、秩序・複雑性・つながりを形成する宇宙進化への道筋だと感じます。


 

現代の私たちがこれほどまでに癒しを求めるのには、宇宙本性の動因が働いているのでしょう。

 

しかし、新しい統合はそんなに簡単なものではありません。

今までの常識、信念、概念を包含して超えていく次元。あなたの「幸せになる力」、「世界を幸せにする力」とつながり、今までとは異なる秩序・複雑性・つながりを形成していく次元。

まさに、次元上昇

人間がここまで獲得した思考を捨てるのではなく、思考を包含していく次元。

科学を捨てるのではなく、含んで超えていく次元。


 

 

それには、科学と同じくらい人間の内面の発達が迫られます。

心を科学的に記述しようとする心理学も、突き詰めると人間性心理学、トランスパーソナル心理学のように魂の次元に踏み込みます。

 

科学を包んで超えていくスピリチュアル。

なんとなくの直感ではなく、思考が透明化した直感。

さらには、自然界とともに人間も尊重、祝福する環境保護。

 

私が生きている間に実現するとは、とても思えない。

だけど、私が宇宙の動因に向かって生きることが、宇宙の進化の助けになる。

私は、そのために今、地球に来ていると感じます。

こんな私にできることは、宇宙の仕組み、進化の仕組みを描き出すこと。スピリチュアル、自然科学の界隈に存在する多くの情報を整理して、統合すること。

薬剤師として西洋近代科学を学び、自然ガイドとして森林生態系を学び、スピリチュアル、心理学を学んだ私だからできることが、ここにある。

今は、それが魂の願いだと感じる。

だから、現実世界で記述していく。

 

 

「Maiya」とは

2016年に通ったPRESENCEの英会話コースでは、英語っぽい名前をつけてお互い呼び合うスクールでした。

その時の体験記↓

 

初日にいきなり「はい、何か英語っぽい名前を考えてください~。」と言われ、急いで考えたのが「Maiya マイヤ」です。Miyukiに似た語感で選びましたが、欧米圏の姓「マイヤー」さんの由来はヘブライ語で光を意味するマーウールと知り、この偶然を嬉しく思いました。

「Maiyaの森」は、「光の森」

下草から高木まで雑多な森林生態系、複雑だけど持続可能な世界に愛の光がそそいでいるようなブログにしていきたいと思っています。

 

MENU
PAGE TOP