森と魂のセラピストとしては、魂(スピリチュアル)分野での英語学習もひとつの夢でした。

そこで、光の存在オリンの言葉である「リヴィング・ウィズ・ジョイ」をテキストにしてSpiritual Englishの個人レッスンを実施しています。

日本語版↓

 

英語版↓

 

 

オリンは、サネヤ・ロウマンさんがチャネリングする高次の存在です。

『世界は今、大きなスピリチュアルの変容を遂げようとしています。
The world is undergoing much spiritual transformation.

皆さんは新しい思考形態という種を世界に蒔いています。
You are seeing the world with new thoughtforms.

そのイメージとはすなわち地球そのものに手を差し伸べるものです。
You can hold an image of helping the earth itself.

皆さんは光を宿しており、出会う人すべてに光をもたらすことができるのだと知っておきましょう。
Know that you can carry light and bring it to all those people you connect.』

(「リヴィング・ウィズ・ジョイ」サネヤ・ロウマン著(ナチュラルスピリット)より)

 

私は、これらのオリンの言葉が大好きです。

セミナー、瞑想会にも参加し、大きな変容も体験しました。

 

 

この「リヴィング・ウィズ・ジョイ」には、大人の英語学習に必要な3種の神器が揃っています。

・ネイティブが書いた英文⇒「living with joy」

・プロが翻訳した日本語⇒「リヴィング・ウィズ・ジョイ」

音源⇒「audio book living with joy」(サネヤさんの朗読を有料でダウンロードできます。)

 

この3つがあれば、音読暗唱で英語能力を向上することができます。

 

音読できるものは、聞こえるようになる。

暗唱できるものは、話せるようになる。

 

まずは単語を理解し、次に文章の意味を理解し、そして、心をこめて音読することを練習します。

 

 

とはいえ、私の英語力は2018.3月にようやく765点に到達しましたところです。

私に留学経験はありませんので、英会話レッスンではありません。

 

スピリチュアル系のテキストを素材にして、英語になじんでみたいという方のお申込みをお待ちしています。

詳細はこちらから↓

Spiritual English!!~愛と光の言葉で英語学習

 

当日は、英語版、日本語版の資料をお配りしますが、レッスンを継続する場合は、上記の3種の神器を揃えることをお勧めします。

 

《関連記事》

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト