12月末から先日まで、ほぼ毎日ブログを更新していました。

仕事でヘロヘロになった日も、書くことがなくてどうしようもない日も、なんとかネタを絞り出して踏ん張って書いてきました。

実は、11月から「スピリチュアルな仕事でプロフェッショナルになる」(略称スピプロ)という講座を受講しています。

初日に、講師の本郷綜海さんに紹介された言葉は、「出せば出すほど愛される」

「私はここにいます。」
「私はこんなことをしています」
「私はこんな風に世界を見ています。」

と、発信をすればするほど、顧客、すなわち魂の友につながり、愛されるのだそうです。

それって、本当??
だって、ネットでの発信って、なんか怖いじゃん。

でも、やってみないと、何が起こるかわからないよね。

ってことで、最初の1ヶ月、facebookでの発信に毎日チャレンジしました。

すると綜海さんに、「あなたの文章ちょっと面白いから、毎日ブログ書いてみたら?」と勧められたのです。

私は、ブログは一つのテーマを起承転結でまとめるため、ある程度時間をかけて書いていました。ちょっとハードルが高かったですが、毎日書いたら、その先にどんな景色に出会えるんだろう?という興味もあったので、とりあえず1ヶ月、頑張って書こうと決意したのでした。

ほぼ1ヶ月、ウンウン唸りながら書いてみて思ったのは、「出せば出すほど愛される」というのは、
他の人から愛される、というより、『わたし』に愛されるのではないか、ということでした。

毎日毎日、自然のこと、のこと、カラダのこと、多岐にわたり興味を持ち、何かしら感じている自分がいる。

毎日ひとつ、テーマを絞って、起承転結でまとめてみると、「私って、こんなこと感じているんだな」と、自分ごとながら、面白かったです。

そんな自分も、こんな自分も、あんな自分も、みんな愛らしい自分です。

毎日ブログを書くということに1ヶ月チャレンジして、私は、私のことが、前よりも ちょこっと好きになりました。

感想をいただいた方の応援も、励みになりました。読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。

これからも、少しペースは落としますが、しばらく書いていこうと思います。

↓ブログを書くきっかけをくれた、スピプロ講師の本郷綜海さんと。
綜海さん、いつもありがとうございます。

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト