見られている自分を意識する~森の中でプロフィール写真を撮影しました。

今日は、プロフィール写真を撮影しました。

『私はここにいます』
と表現するためには写真が必要。

ということはわかっていたけど、
野外で友人に撮影してもらう機会を
なんとなくうかがっていました。

しかし、今通っている
スピリチュアル・プロフェッショナル養成コース
の講師、本郷綜海さんから

「プロフィール写真を早く準備しましょう~!!」

と、ハッパをかけられ、
時間とお金を使って撮影してもらうことを決意。

自然背景でのプロフィール写真撮影に即決、
申し込みしました。
自然背景のプロフィール写真撮影

で、申し込んでから気がついた。

・白髪、だいぶ目立ってきている・・・。
・メイクは別の人に頼んだ方がいいのかな・・・。
・お洋服はどうするんだべ・・・。

あれこれ心配しているところに届いたメールには、
「いつもの感じで来てください。」。

そうだ。

私と一緒にちょっと自然に出かけてみたくなるような、
そんな感じでいいじゃない。

・・・ということで、
白いシャツにジーンズにという
普通の服装で撮影することにしました。

白いシャツ色は、
他の方の写真を見ていて、
自然の緑をバックにしたとき、
一番映えるなぁと思ったから。
(一応、少しは研究したのだ。)

で、当日。

カメラマンの鈴木さんは、
ご自身もセラピストということで、
ほんわか癒し系。
なごやかに撮影してもらいました。

植物について話しているうちに、
私らしくジェスチャーつきで話しているところを
撮影してもらいたくなり、

聴衆がいない空間に向かって、
おしゃべりを始めると、
なんだか気持ちも乗ってきました。

私は、成人式も結婚式もしていないので、
綺麗にメイクした記念写真を
撮ったことがありません。

ただ撮ってもらうって、
こんなに照れくさいんですね。

「ハイ、チーズ」と、
一瞬で撮影するスナップ写真と違って、
ずーっと笑顔でいるのも難しい。

だけど、カメラに向かって
ただ存在する自分を感じるのは、
面白い経験だった。

上を向いていても、
あさっての方向を向いていても、
ずっとレンズを意識している感覚。

カメラに見られている感覚。

いつもより、ちょっと客観的な感覚。

何度も経験すると、すこ~し、
見られている自分に
慣れるのかもしれません。

季節を変えて、違う背景で撮ってみたいですね。

鈴木みどりさん、ありがとうございました~。
20160419鈴木さん

↓撮影場所の蚕糸(さんし)の森公園
新緑が美しかった!!
20160416蚕糸公園
 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事