ハートが開いた『嬉しさ』を認めるのが難しいって、面倒くさいよ、自分。

地球の法則を通して

スピリチュアリティに目覚める!!

“森と魂のセラピスト”
飯田みゆきです。

 

今日は、現在進行形な

“ココロの旅路”のお話です。

 

 

 

昨日はプロセスワークセンターで、

コーマワークのセミナーでした。

 

コーマワークとは、

昏睡状態などで言語によるコミュケーションが

難しい方へのアプローチです。

 

今回、私は

“非言語によるコミュケーション”

とは、どんなものか学びたくて、参加しました。

 

 

コーマワーク自体も大変興味深いものでしたが、

 

それよりも、

セミナーに参加した後、ココロがザワザワして、

居心地が悪くなってしまったのです。

 

 

 

さて、そこにあったものとは???

 

 

 

基本的に、私がセミナーに参加するときは、

こっそりコソコソ型です。

 

 

部屋の片隅で講義を聞いて、

近くにいた人とワークをして、

終了後は、誰よりも速く現場から立ち去る。

 

 

 

 

学びは受け取るけど、

参加者との交流とかは面倒なんですね。

 

なんたって、

“一人が大好き”ですから。

一人が大好きでもいいじやない

 

 

 

 

今回は、知り合いが数名参加していて、

講師も顔見知りの方だったので、
とてもリラックスしてセミナーに参加しました。

 

 

 

 

おそらく、私のハートが開いていたのでしょう、

他の参加者からたくさんの温かい気持ちを

受けとりました。

 

 

 

 

一緒に昼食をとり、

終了後に連絡先交換をするなど、

いつもと違ってオープンな自分にびっくりすると同時に、

喜んでいる自分もいました。

 

 

 

ところが、終了後、

なんだかモゾモゾして違和感を感じ始めました。

 

開いたハートの『温かさ』

 

それを喜ぶ『嬉しさ』

 

の感覚に、

いつもの自分が耐えられなくなっていたのです。

 

 

 

ああ~~~、

面倒くさいね、ワタシ。

 

 

 

しかたがないからお手紙書いた・・・、

 

ではなくて、ワークしました。

 

 

 

 

どうしてもなじめなかった

開いたハートの『温かさ』

しっかり味わっていると、

 

それは光の玉となり、

ギュッと小さくなってから、

光を放ち始めました。

 

The Vector Art

 

 

その光はモヤを切り裂き、

その先の明るい日常を見せてくれます。

 

 

それは、

開いたハートに喜んでいた『その時の自分』と、

今、現在の『いつもの自分』を切り分ける光でした。

 

free vector graphics

 

 

切り分けてみれば、

『その時の自分』をしっかり認めることができます。

 

 

いつしか居心地の悪さはなくなり、

『喜んでいた自分』をそのまま受け入れていました。

 

 

 

 

 

ヒトは、本当に面倒くさい生き物ですね。

 

 

嫌な気持ちを感じることも難しいですが、

喜ぶ気持ちを受け入れることも難しいなんて。

 

ね。

 

 

 

喜んでいい。

 

嬉しくていい。

 

 

 

 

ちょこっと切り分けて外に置くだけで、

喜んでいた私をそのまま祝福できる。

 

 

 

 

こんな面倒くさい自分もまた、

面白くて好きだけどね・・・。

 

 

~~~

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

シュタイナーの著書の読書会

 

☆メルマガ このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事