嵐を心配する気持ちは、嵐を起こしたい気持ち??

さて、いよいよ週末は清里ミーテイング。

毎日毎日、準備です。

 

ところが本番が近づくにつれ、なんだか不安でいっぱいになってきました。

えいやっと申し込んだときの気持ちはどこへやら。

対話型WS申込みしました。

 

今日は、そんな気持ちをプロセスワークでセラピーしました。

 

 

不安の本体は、

「こんなのWSじゃないよ。」

「何も得られるものがなかった。」

「ただ、混乱しただけじゃないか。」

 

などなど、私のファシリテーション能力不足による参加者からの批判の声。

それをエネルギースケッチすると、こんな感じです。

ぐるんぐるんの嵐~。

 

私はそれに巻き込まれて、翻弄されている。

それでも、自分を表現したいと願っている。

 

そのエネルギーをスケッチすると、草。(くさ)

 

 

ここで、自分の好きな場所をイメージします。

今日、出てきたのは、心地よいそよ風が吹く新宿御苑の草原。

 

 

この草原を感じながら、嵐と草のエッセンスを感じると、

小さな嵐はいつも起きていて、草は常になびいている。

小さな嵐が起きるから、そよ風が生まれる。

 

 

そうか。

嵐を恐れるんじゃない。

嵐は普通だから。

 

嵐があるから、そよ風は生まれるんだから。

 

そして感じたメッセージ。

「嵐を起こしてしまえ。」

 

え゛~~~っっっ???

 

 

しかし。

そうか。

それが私の本心なのかもね。

 

嵐を起こしたい気持ちがあるから、WSに申し込んだのかもしれない。

・・・てことは、嵐は起きるんだよ。

どーせ。

 

恐れていても、始まらない。

 

よ~~~し。

嵐の中に、行ってきます。

 

そんな気持ちで行ってこよう。

 

♪嵐を起こして、すべてを壊すの。

嵐を起こして、素顔を見せるの。♪

工藤静香『嵐の素顔』より

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事