「グループvs一人一人の思い」ワールドワーク練習会にて。

昨日は、グループワークの練習会でした。

久しぶり、そして、ひとりでのファシリテーターを担当しました。

頭まっしろになりながら、とりあえず1時間ワークを実施し、スーパーバイザーの方に、振り返りをしていただきました。

 

 

いろいろありすぎて、脳ミソが沸騰してしまいましたが、覚えているのは、

「一人一人を大切にしすぎて、グループを見ることができていない。」

ということ。

 

 

今まで、すべての人の話を理解するように努力していました。

私の苦手な分野などで理解できなくなってくると、頭が真っ白になります。

 

ファシリテーターは一人一人の話のすべてを理解していなくても良いらしい。

 

一人一人の思い

vs

グループ全体の思い

 

 

これは、テーマが壮大すぎて、私にはちょっと無理かなぁと、軽く絶望しています。

 

しかし、ヒトの思いは本当に複雑で、だから、セラピーやグループワークに惹かれてしまうんでしょうね。

 

 

今の気持ちは、一人一人と向き合う個人セッションに力を入れたい。

4月になったら、モニター募集もしていく予定。

 

乞う、ご期待。

 

↓肺胞@国立科学博物館「人体」展にて。

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事