熟成の冬、時の流れに身をまかせ、頭でひねり出す。

 

今日は、自然とつながり真の自己をもたらすWS『熟成の冬、自己の内側に心を開く。』@新宿御苑でした。

立冬が過ぎた公園は、紅葉が進みはじめていました。

 

 

 

トチノキ

 

ミズキ

 

ハンカチノキ

 

ラクウショウ

 

コブシ? いや、ハクモンレンかな?

 

 

 

草原には、チカラシバ

 

 

深まりゆく秋を感じたら、好きな場所で瞑想。

私が選んだのは、この木の下。

寝ころんで空を見上げたら、白い雲が青空をゆったり流れていました。

 

 

「流れゆく時のままに。」

 

そんな言葉が浮かびました。

ここんとこ、持続可能な開発目標について、がっつり頭で考えていました。

SDGsと森林療法

 

もう、“わかりやすいブログ”なんて、無視、むし、ムシ。

誰もついて来てないよな~

と思いながらも、ただ、気づいたこと、考えたことを綴っていました。

 

今は、それでもいいじゃない。

あなたの頭でひねりだそうよ、

好きなだけ。

 

 

 

そう。

 

頭で考えるの、嫌いじゃないの。

 

今、ここで、ひねって、練って、こねて、考えたことは、きっと来週のワークショップに役に立つ。

 

あと一週間、ひねり続けます。

 

だって、熟成の冬だからね。

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事