私の『リーディング』体験。

 

 

私が初めて受けたスピリチュアル系セラピーは、

“リーディング(READING)”でした。

 

直訳すれば、“読むこと”。

 

つまり、セラピストが私の代わりに

ハイヤーセルフからのメッセージを受け取り、

読んでくれるというもの。

 

 

なんて、

お手軽なセラピー!!

 

 

 

で、

初めてのリーディングで言われたことは、

 

『もっと自分を大切にしてください。』

 

『あなたがどうしたいかを質問してください。』

 

『もっと、笑ってください。』

 

『もっと、女性らしくしてみたら?』

 

 

などなど・・・。

 

 

実は私、

これらのメッセージを聞きながら、

不満タラタラでした。

 

だって、具体的に

 

何を、

 

どうすればいいか、

 

何も教えてくれないんだもん!!!

 

 

 

 

それなのに、

涙があふれてきて止まらないのです。

 

 

今から思えば、

 

アタマでは理解できないけれど、

 

ココロが知っていた真実だったのだと思います。

 

 

その時の様子はこちらでも

「人間ももっと自分中心で良いのかもしれない」

 

 

不満タラタラだったくせに、

ここから、私のなが~い、

スピリチュアルの旅路が始まったのでありました。

 

 

 

旅路のダイジェストはこちらから↓

スピリチュアルな旅の軌跡

 

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

☆メルマガ このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事