先日、ハーバルタロットの講座に出席しました。

「タロットって何だろう~? 普通のオラクルカードとどう違うの? 」

いう疑問はずっとポケットの中に入っていたので、おお~、ハーブ&タロット、しかも安珠さんが講師!! ということで、早速ハーバルタロットをお買い上げして参加してきました。

 

 

安珠さんのお話は洞察が深く、とてもバランスが良くわかりやすいものでした。

私なりに解釈したところ、「タロット」という一定の構造を確保したオラクルカードってことみたい。(関係者の皆さま、おおざっぱすぎてすみません。あくまで私の解釈です。)

・・・ということはですね~。

関東森林管理局作成の「高尾山いろはの森樹木カード」でも、今日引いたカードから自分へのメッセージをもらうことができれば、オラクルカードとして使えるってことですよね!!!

20150922樹木カード

 

このカードから自分へのメッセージをもらうためには、樹木に関する特徴、生態系での役割、物語などの知識があったほうが良さそうです。

それは、タロットにおいてカードの意味を学んだり、エンジェルカードでそれぞれの天使の特徴を学んだりするのと同じだと思います。

・・・ということはですね~。

これは新しい環境教育になり得るのではないでしょうか。

樹木の知識を学びつつ、自分とつながるメッセージをもらうんです。

すなわち、「スピリチュアル環境教育」ですよ、お姉さん!!!

ふふふ。

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト