SDGsと森林療法

 

↑ラクウショウの実2017.10.21@新宿御苑

 

森林セルフケアフォーラム2017が終わり、11/18-20の清里ミーテイングに向けて準備をしていきたいと思います。

 

今年の清里ミーテイングのキーワードは持続可能な開発目標(SDGs)

 

私のワークショップタイトルは『森林療法×環境教育~癒しが持つSDGsへの可能性』

 

「自然の中で癒されるという体験をSDGsに生かすことはできるでしょうか。

 

癒しは、各自が本来の力を取り戻す可能性を秘めています。

 

それは、個人の課題を自分で解決し、社会的技術や能力を獲得することかもしれません。」

ワークショップ詳細より

 

こちらの本を読みながら、内容を詰めていきます。

 

 

持続可能な開発目標とは、2015年に国連持続可能な開発サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げられた、人間、地球及び繁栄のための行動計画です。

 

17の目標と169のターゲットからなっています。

持続可能な開発目標(SDGs)

 

 

 

本の中から気になった内容をブログで紹介していきます。

 

だからあなたはのびやかに踊ってください。

人間開発はみんなの選択肢が増えること?

人間開発論とエンパワメント

森林セルフケアとエンパワメント

人間開発論~自由と潜在能力

マズロー「自己超越の欲求」とSDGs

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事