「自分の信じるところを動かせ」~by ダイダラボッチ プロセスワーク夢のワーク2

今日は、プロセスワークの「夢のワーク2」に参加しました。

私は、夢をほとんど覚えていません。

夢占いとか夢診断にもほとんど興味はありません。

しかし、シュタイナーも寝ている間に土星まで行って帰ってくるとか言っているし、寝ている間に見る夢は、ほどほどに意味があるのかもしれません。

基礎コースでの「夢のワーク1」感想はこちら
「だから、なに?」

 

 

今回ワークをした夢はこんな感じです。

『とある港町で配偶者とはぐれた私は、徒歩で彼を探していました。

山が海まで迫りくる港町で、坂を登ろうとすると、文化祭帰りのような学生たちがたむろし、前方をふさいでいます。

仕方なく、岩場を登っていたら、途中でグラグラしている岩に出会います。

案の定、岩は崩れ、私は下まで落ちてしまいます。

しかし、私は怪我もせず。

山に向かうことは止めて海沿いを歩いていると、途中の民家で謎の人物と出会います。

おわり。』

 

プロセスワークでは夢を解釈するのではなく、登場人物やアイテムの意味を膨らませていきます。

・山
・海
・学生たち
・グラグラした岩
・謎の人物

などなど。

 

1回目のワークでは、ある程度意味を膨らませたところで神様カードを引きました。

出たカードはこちら↓「ダイダラボッチ神」

 

メッセージの一部抜粋↓

私は大いなるもの。

汝もまた大いなるもの。

自分の信じるところを動かせ。

 

私は太鼓を打ち鳴らし、汝の奥底の力を揺さぶろう。

山が地の底から動くように、山ごとく動け!

動け!

 

私は知らなかったのですが、ダイダラボッチは日本の各地で伝承される巨人で、山や湖沼を作ったという伝承が多いそうですね。

『もののけ姫』のシシ神も、夜の姿は「デイダラボッチ」。

自然に関わる仕事をさせてもらっていて、ダイダラボッチからのメッセージはとても心強く感じます。

山が地の底から動くように、動きますか~。

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事