本日、10月から約4ヶ月学んできたプロセスワーク基礎コースが終了しました。

今期の受講生は二人だったので、毎回濃密な時間を過ごし、ヘロヘロでした。

 

最後のワークは、これからの自分の道を体験するワーク。

私が選んだ道は実際に明るいライトが置いてあり、まぶしくて目を反らしたくなる道でした。

でも、そのまま進むと、落ち着いたリラックスした場所にたどり着きます。

この道から、今の私へのメッセージは、

「明るさを受けとめて、安心して前に進もう。」

 

今までの、事務局としての影の存在である自分。

外のライトは明るくてまぶしいかもしれない。

このブログも、私の文章を人の目に晒して明るみに出している。

ライトの光はまぶしいかもしれないけど、目を反らさず、受け止めようね。

・・・というメッセージだったんだと思います。

 

その先のリラックスした場所を信じて、進んでいきたいです。

 

関わってくれた皆さん、ありがとうございました。

ワーク後に描いた絵。
せっかくの記念写真、絵の上下逆さじゃん・・・。

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト