何故なら、あなたは人間としてここに存在しているからです。

ずっとITが苦手だった。今でも得意ではない。

が、2014年10月、必要に迫られてセールスフォースというITシステムの講習会に行った。

更に、プロボノ助成金ファンドレイジングなどの社会システムも苦手だけど、これも、NPOサポートセンターのスタッフさんに励まされて、説明会に行く予定。

 

私は自然を感じて、波動宇宙の中の自分を感じて、その感動を他の人と分かち合いたいだけなのに、何故、ITや社会システムを学ばなければいけないのだろう?

しかし、目の前にそのチャレンジが現れるということは、私のがそれを望んでいるの?

だとしたら、その意味はなに?

 

しばらく、この疑問と一緒に過ごしていた。そして、湧きあがってきた答えは、

「それは、あなたが人間だからです。」

「今、あなたは精霊でも妖精でもなく人間としてここにいます。たった一人で自然と共にあるのではなく、人との存在の中でありたいと思っているのではないですか?」

 

そうかも。

今の私の学びは人との存在の中で自分があること。

 

 

あまり人づきあいが得意ではないという自覚もあり、自然の中に逃げた。それを自然はしっかり受け止めてくれて、私はなんとか持ちこたえた。今、もう一度人の中に帰る時なのかもしれない。

そう思ったから、気合いとガッツでITシステム講習の2日間を乗りきった。そしたらね、少しシステムと仲良くなれた気がしたんだよ。

すると今度は、森林セルフケアフォーラムのアイデアが次から次へと湧き出てくる。システムという苦手だったものにオープンになったら、なんだかエネルギーが流れ始めた感じ。

 

 

私にはまだ可能性がある。

目指すイメージはカリスマ講師ではなく、みんなと一緒にムーブメントを起こす誘爆剤。苦手だった社会システムに自分をオープンにすることを意図しよう。きっと、この先に未来がある。

そのための舞台は、今、目の前にある。後は私が足を踏み出すだけ。

いつも、私と一緒にいるよ。

だから、大丈夫。

(・・・多分ね。)

 

Follow me!