自分がなんとかしなくても、なんとかなる。

自然も自分もまるっと感じて、

いま、ここを祝福する。

“森と魂のセラピスト”
飯田みゆきです。

 

 

↑何かを狙うシラサギ2017,10,1@新宿御苑

 

 

10/29に終了した

森林セルフケアフォーラム2017

 

実は、

私が運営に直接関わらない、

初めてのフォーラムでした。

 

 

2008年に、

NPO法人日本森林療法協会

最初の全国大会が開催されてから、

ずっと、事務局をしてきました。

 

 

SNSを始めてからの

フォーラム後の所感はこちら。

「森林療法フォーラム2012を終えて」

「森林セルフケア☆フェスタ2012を終えて」

「森林セルフケアフォーラム2013を終えて」

「森林セルフケアフォーラム2014を終えて」

「森林セルフケアフォーラム2015を終えて」

「森林セルフケアフォーラム2016終了」

 

 

去年は、

事務局を担当しない自分なんて

想像できなかった。

森林セルフケアフォーラム2016が迫っています。

 

 

今年は、本当に何も準備せず、

『自分の担当ワークのみに専念する』

という形で参加をしました。

 

担当ワーク実施の感想はこちら

グループの願いに触れる森林セルフケア

 

 

 

理事の皆さんが準備をし、

司会をしているのを眺めながら、

出てきた言葉は

 

「それでも地球は廻っている。」

 

 

 

 

理事の皆さんは、

フォーラムに関わる仕事を分担し、

チームワークで実施していました。

 

 

「私は今まで、

何もかも一人で

抱え過ぎていたのかもしれない。」

 

 

理事も事務局も辞めて、

客観的に眺めることができたのは、

良かったのかもしれません。

 

辞めても一人の会員として

参加できるというのは、

とてもありがたいことです。

 

 

※ただし、

 

「辞めたら、ただのひと」

 

である自分を

再確認したのも事実です。

 

初めて参加した人にとっては、

本当に“ただのひと”ですから。

 

今まで運営側である自分に、

存在意義を見出していたことも、

再確認しました。

 

 

 

 

そんな”ただのひと”になることを

選んだのは自分。

 

「普通の女の子になりたいんです。」

 

と言って、マイクを置いたのは

自分なんです。

(実際、去年はマイクをほぼ独占していた。)

 

 

“ただのひと”から、もう一度、

自分の魂とつながった状態で、

輝いていきたい。

 

 

今年も、

森林セルフケアフォーラムは、

ひとつの区切りとなりました。

 

昨日は木枯らし一号が

吹いたとか。

 

秋から冬へ。

季節が移り変わっていく。

 

私も新しい私へ、進んでいく。

 

~~~

 

冬は、自分の内側と対話する

良い季節です。

 

初冬の富士山麓、

新しい自分に出会いませんか?

 

お申込み受付中~。

⇒12/2-3 富士山静養園リトリート

 

↑富士山静養園園主の山本竜隆先生と。

@森林セルフケアフォーラム2017

 

☆このブログの歩き方

CONTENTS

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分と仲良くなって世界と仲良くなる!!

 

☆下記イベントのお申込み受付中

《野外体験》

⇒11/11,12/16 自然とつながり真の自己をもたらすWS

⇒12/2-3 富士山静養園リトリート

 

《室内講座》

Herbal English!~メディカルハーブで英語学習~

シュタイナーの著書の読書会

 

ソフィアフィトセラピーカレッジ

⇒2018年2/3~ フィトセラピー研究コース

 

ニールズヤードレメデイーズ

⇒2018年4/18~ JAMHAハーバルプラクティショナーコース

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事