今、自分がやりたいことに、あらびっくり。

2014年6月、ジャーニーでお世話になっている森友紀さんに、コーチングのモニターセッションをしてもらいました。

セッションでは、自分がなりたい未来を絵にして、言葉にして、エネルギーと波動を感じていきます。

私がなりたい未来を一言でいうと、「呼ばれちゃってる自分」。さらっとゆるい波動で自分が楽しいと思うことを伝えて楽しんでいる状態。

わ~お、なんて、ずうずうしいんでしょう~。

何を伝えているか??

それは、宇宙は波動でできていること~。

それを感じることが楽しい。

基礎化学で炭素と水素の電子共有の話をしているときも、森林で植物のしたたかさを話しているときも、宇宙の波動を感じられることを楽しいと思う。

 

そして、コーチングセッションでは「その未来になるために、今、やりたいことは何?」と質問される。

え~と、瞑想とか、もっとブログ書くとか、Facebook書くとか・・・、思いつくことはやりたいことというか、「やるべきこと」ばっかり。

 

そんな中ふと思い出したのが、最近こっそりはまっている二次創作。漫画やアニメ、ドラマのキャラクターを使って各自で勝手にお話を創っちゃうアレです。今は、創作物を投稿できるサイトもあって、投稿すると読んでくれる人もいるんです。

その話をしたら、「それをやったらいいよ。」と、友紀さん。

え、だって、お金にもならないし、キャリアにもならないし、私がなりたい未来とつながっているとはとうてい思えない。

そんなのに時間をかけても意味ないよ、とマインドは言う。

 

だけど、ジャーニーのプラクティショナーさんにそう言われると、ちょっと思い当たることがある。

それは、書いたモノを投稿して見知らぬ人が読んだという記録を見ると、自分の中から何かが流れ出た感覚があるの。

何かを手放した感覚。

だから今、私が本当にやりたいと思っているのは二次小説を書くことなのかもしれない。

えらいこっちゃ。自分でびっくり。

 

2013年はワークショップに参加しまくり、自分のハートとつながる練習をしました。そして、今年出会ったこの世界にはきっと意味があるんだろう。

森とも植物ともハーブとも関係ない分野だけど、今年はハートとつながった状態で二次小説を書いてみようかな。

・・・ということで、当分山にも森にもハーブガーデンにも行かずに引きこもりそうです。来年、コミケで薄い本売ってたら笑ってやってください。(←結構競争率高いらしいですね。)

Follow me!