「シャドー」への準備。慣れと根性の前に癒しが大切。

以前の記事で、「シャドー」に取り組むには、慣れ根性が必要だと書きました。(必要ない人は、それでOKです!!)

ですが、その前にしっかり癒されることはもっと大切です。

 

ハーブティでほっこりし、

 

アロマセラピーで満たされ、

 

自然の中に包まれる。

 

 

さらにはヨガや瞑想で、自分の内側の美しさにも心を開いておく。

 

「ボディ」と「スピリット」への取り組みですね。

 

 

しっかり癒される体験は、内なる美しさを感じ、大いなるものと繋がりやすくなります。

 

そうすると、U理論の谷で、

内なる『知』が現れる任せ、新しい”何か”の出現を迎え入れる。

勇気と底力が生まれるのだと思います。

 

 

シュタイナーは、「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」で、以下のように書いています。

『外の世界の輝きを体験するには、自分の内面に輝きを見つけ出す必要がある。

外の世界で体験した事柄を、静けさの中で思い出として響かせると、自分の認識能力を育成し、向上させることになる。』

より

 

 

根性慣れはそれからで十分です。

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事