【セミナー報告】植物は宇宙に近い存在~植物の知性を考える第2回

今日の主催セミナー
「植物の知性を考える」第2回は、
第4章「未知のコミュニケーション」でした。

今回の私的トリビアは、
植物の”維管束システム”。

コトバンク「維管束」


(理解しやすい生物Ⅰ・Ⅱ 文英堂より)

植物の維管束(いかんそく)は、
動物での血管と似ている。

養分が溶けた水分が移動する
生体内のトンネル管だ。

根から吸収した水分を
下から上に移動するのが、
「導管」

光合成でできたブドウ糖などを
他の部位に届けるのが、
「師管」

高校生の時、
“水道管のイメージで水は導管”
と覚えていたのを思い出しました。

血管と違って
心臓ポンプがない維管束では、
植物はどうやって水を運んでいるのか?

導管は気孔からの蒸散による
陰圧を使い、

師管は糖の浸透圧を利用した
陽圧を使っている。

このサイトがわかりやすかった。

陰圧と陽圧

難しいようだが、
陰圧も、陽圧も、

基本は物理現象。

つまりは、宇宙の法則。

植物は動物ほどの動きをしないため、
ポンプで素早く血液を循環させる
必要がない。

心臓ポンプという、
ものすごくエネルギーを必要とする
臓器を作らずに、

なるべく宇宙の物理法則を利用する。

そのかわり、じんわ~り、
水分は移動していく。

大きな樹木だと、
何日もかかるのだとか。

急ぐ時は電気信号で
すばやく情報伝達するから、
これで問題はない。

なんかねぇ、
生命体としてのコンセプトが
基本的に違うの。

あくせく生命活動をするのではなく、
宇宙物理の法則をうまく利用して、
生きている。

動物と比べたら、
より宇宙に近い存在だなぁ。

と、思ったのでした。

植物の知性を考えるシリーズ、
次回は第5章「はるかに優れた知性」。

次回のトリビア発見も楽しみです。

第3回のお申込みはこちらから
「植物の知性を考える」第3回9/13

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

☆このブログの歩き方
CONTENTS

☆個人セッションのお申込み受付中
自分を探究するお手伝いセッション

☆下記イベントのお申込み受付中
森で癒されたいひとへ
森林グラウンディング体験会のお知らせ

植物と深くつながりたいひとへ
「植物の知性を考える」第3回9/13
植物観察会のお知らせ

自分とのつながりを深めたいひとへ
ミトコンドリアを感じる瞑想会 9/11 in 仙台

英語と戯れたいひとへ
Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

☆ステップメール
「森で癒されるヒミツ」

☆メルマガ
このブログの更新情報をお届けします。
「自然も自分もまるっと感じて、ほんのり楽しくなるメルマガ」

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事