植物と動物の大きな違いは、『集中と分散』

 

 

来週は

「植物は〈未来〉を知っている」第1回5/21

です。

 

 

準備をしながら、植物と動物の違いについて思いを馳せています。

 

 

植物と動物の違いは何でしょう?

 

植物は、

生存に必要なエネルギーを、

太陽から手に入れる。(光合成)

 

これが、一番の違いですね。

 

 

そのために動かないことを選び、動かずに生き延びる身体の構造を作ってきました。

 

 

それが、モジュール構造であり、分散構造です。

 

 

 

動物では脳、肝臓、心臓などの各器官に集中している機能。

 

 

 

それが、植物では分散している。

 

例えば、植物は『脳』という制御センターを持たないけれども、各モジュールが変化を知覚し、互いに協力しながら新たな解決方法を準備し、生き残ってきました。

 

 

こうして、繰り返される大災害、環境の大変動に適応しながら、地球上で繁栄しています。

 

 

これは、今、組織開発で流行の、ひとりひとりの自主性を大切にする「ティール組織」っぽい??

 

10分で分かる、いま話題の未来組織「ティール組織」

 

 

 

2016年「植物の知性を考える。」

の報告もどうぞ。

動物は中央集権、植物は地方分権って感じ

植物の感覚をヒトの集団に生かせる??

 

 

 

~~~

 

個人セッション、

モニター価格で受付中です。

『自分の本質と出会い、幸せになる力を取り戻す』

 

☆飯田みゆきのプロフィール

プロフィール

 

☆個人セッション

『自分の本質と出会い、幸せになる力を取り戻す』

 

《室内講座》

Herbal English!~メディカルハーブで英語学習

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事