リクエストにお応えして、「植物は〈未来〉を知っている」の読書会を開催します。

『動かずに生きる道を選んだ植物は、
かわりにさまざまな能力を磨くことで未来を切り拓いてきた。

 (中略)

過酷な環境に適応し、共存していくその能力に、今こそ人間も学べることがあるのでは?
(「植物は〈未来〉を持っている」NHK出版)

 

2016年、「植物は〈知性〉を持っている」という衝撃的なタイトル本の読書会を実施しました。
とても科学的でありながら、驚きに満ち溢れた世界を私たちも一緒に探検することができました。

《参加者の声》

⇒植物の感覚をヒトの集団に生かせる??

⇒植物には動けないからこその感覚が備わっている

⇒植物の世界もいろいろと複雑で大変そう

⇒植物は緻密に大らかに生きている。

 

この度、同じ著者による続編が発売!!
迷わず、読書会を決定しました。

前回同様、3回シリーズで開催します。

開催場所は、
ホリスティックヘルス情報室 小セミナー室
(東京都港区赤坂1-5-15 溜池アネックスビル4階)です。

 

第1回 5/21 19:00~21:30
第1章「記憶力」
第2章「繁殖力」
第3章「擬態力」

お申込みはこちら
「植物は〈未来〉を知っている」読書会第1回5/21

第2回 6/18 19:00~21:30
第4章「運動能力」
第5章「動物を操る能力」
第6章「分散化能力」

お申込みはこちら
「植物は〈未来〉を知っている」読書会第2回6/18

第3回 7/23 19:00~21:30
第7章「美しき構造力」
第8章「環境適応能力」
第9章「資源の循環能力」

お申込みはこちら
「植物は〈未来〉を知っている」読書会第3回7/23

 

《持ち物》
以下の本を各自でご準備ください。
当日販売は行いませんので、ご留意ください。

「植物は〈未来〉を知っている」NHK出版

DSC_0648

ステファノ・マンクーゾ+アレッサンドラ・ヴィオラ著、
久保耕司訳

Follow me!