赤坂溜池クリニック併設のホリスティックヘルス情報室で、「ホリスティック植物療法学」を担当します。

「ホリスティック植物療法学」連続講座(PDF)

お申込みはホリスティックヘルス情報室までお願いします。

■ 主催・お問い合わせ: (有)ホリスティックヘルス情報室
Eメール: hic@a7.rimnet.ne.jp

FAX: 03-5572-8219

URL: http://holistichealthinfo.web.fc2.com/index.html

 

PDFファイルと同じ内容を以下にも掲載します。

講座概要

★zoom オンライン受講対応講座★

■受講料: 4回 21,600 円(税込)

■講師:
飯田みゆき/ NPO 法人日本森林療法協会森林セルフケアサポーター。薬剤師。

村上志緒/株式会社トトラボ 代表。NPO 法人日本メディカルハーブ協会理事。

■日程:各回 19:15~21:15
2019年5/17、6/21、7/19、8/30(すべて金曜日)

○第1回(5/17)
「ホリスティック植物療法学に必要な視点」 飯田・村上

○第 2 回(6/21)
「ハーブのある暮らしにみるホーリズム」 村上

○第3回(7/19)
「植物と人間について考える」 飯田・村上

○第 4 回(8/30)
「ホリスティックな森林療法とは?」 飯田

 

主催者からのメッセージ

ホリスティック医学を学ぶ際の基盤となるのが、ボディ-マインド-スピリットという3つの有機的な関係性です。

その中でも、植物療法の領域はすべての橋渡しの位置づけとなる大変重要なものとなります。

「植物療法」は単に自然のものだから素晴らしいという表面的な理解だけでなく、飯田みゆき氏と村上志緒氏のディープなお二人のコラボ講座として「ホリスティックな植物療法」を追究していきます。

 

各回のテーマ・内容

○第1回5/17
「ホリスティック植物療法学に必要な視点」飯田・村上

植物療法とは,私たちのボディ−マインド−スピリットが健やかであるように,植物や植物をとりまく環境を活かす自然療法です。第1回は、ホーリズムという観点からの植物療法の実践に必要な視点を探ります。

○第 2 回6/21
「ハーブのある暮らしにみるホーリズム」村上

植物の力を知り,人の知恵を活かす・・。その実践には何が必要なのでしょうか。植物の力を大いに活かす南太平洋フィジーの暮らしや植物療法の実際を紹介しながら考えましょう。

○第3回7/19
「植物と人間について考える」飯田・村上

植物がめざすもの、人間がめざすものはいったい何なのでしょうか?この回では、観察や瞑想を行い、植物のこと、人間のことをより深く掘り下げ、考えましょう。

村上:植物の形成意欲とメタモルフォーゼ(変容)
飯田:人間の自己欲求と変容

○第4回8/30
「ホリスティックな森林療法とは?」飯田

私たちはなぜ、森の中で癒されるのでしょうか。遺伝子の記憶、五感の刺激、森林生態系への憧憬、大いなる存在への信頼など、森で癒される要素をボディ−マインド−スピリットの視点から検討し、森林療法を考えます。

 

ボディ・マインド・スピリットと植物療法のつながりは、どこにあるのでしょう??

魂の願い、トランスパーソナルの視点から考えてみたいと思っています。

 

ご興味のある皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

「ホリスティック植物療法学」連続講座(PDF)

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト