【セミナー報告】森林グラウンディング体験会3/31

今日は、初の森林グラウンディング体験会でした。

完全に自分主催での初めてのイベント。

下見も待ち合わせも自分ひとり。

NPO法人日本森林療法協会で主催するときは、最近は誰かしらサポートスタッフがいて、一緒に下見をしたり、受付をお願いしたりしていたので、ひとりって、心細いもんだな。

と、改めて思いました。

それでも、参加者4名が無事に揃い、いつものコースを歩き始めると、自分にも、いつものペースが戻ってくるのを感じました。

今はちょうど、春が躍動し始めた時分です。

新芽、新芽、新芽。
20160331シラカシ

20160331アラカシ

20160331モミジ

 

常緑樹も落葉樹も芽吹き始めています。

目が慣れてくると、参加者さん自身が様々な新芽を見つけてくれます。

種から生えたと思われるモミジの赤ちゃん。
ワイルドで毛深いシダの新芽。

私も含めた5人全員が、今、ココ、の自然と波長が合い始める時間(とき)。

そして、自分を感じるグラウンディング、一人で過ごす沈潜の時間を経て、再び集まってきた時の、エネルギーの安定感。

それぞれが受け取る、今日の自分へのメッセージ。

アドバイスも、コメントも何もいらない。

私はただ、そこにいればいいだけ。

ああ私は、こういう時間をこまめに提供していけたらいいなぁ、と、しみじみ感じたのでした。

ひとりひとりがちょこっと自然とつながって、ちょこっと自分とつながる時間。

こういう時間が、ときどきあるだけで、おそらくカラダの叡智が働いて、進むべき道に、みんな進んでいくんだと思う。

植物観察会とは違う良さが、森林グラウンディング体験会にはある。

やはり、両方やっていこう。

よし決めた。
次回は5月19日にやります。

場所は同じく明治神宮。
気になった人は、予定を空けておいてくださいね~。

Follow me!