森の小咄~アオキくんとアオキちゃんの物語

今日は、森が楽しくなる小ネタを

一つご紹介しましょう。

 

明治神宮や北の丸公園など、

東京の森の低木層に

うっそうと生えているのが、

アオキです。

wikipedia「アオキ(植物)」

 

 

このアオキ、

枝も緑色をしています。

 

枝もあおあおとしているので、

“アオキ”

なんですね~。

 

どこにでもあるので、

簡単に覚えられる樹木のひとつです。

 

学名もAucuba japonica。

青木葉↑から来ているらしいです。

 

 

アオキは、せいぜい2mくらいの

高さにしかならない低木の仲間。

 

森の下層、暗い林内で生き抜くために、

枝のクロロフィルでも

光合成しているらしい。

なかなかしぶといヤツなんです。

 

 

しかし、

アオキが注目されるのは、

緑色の中に目立つ赤い実です。

 

これが、クリスマスっぽくて

なかなか可愛いのです。

 

この赤い実には、

『アオキくんとアオキちゃんの物語』

という、有名な小咄があります。

 

~~~

 

むかしむかし、

とてもきれいな赤い実をつける、

アオキちゃんという樹がありました。

 

外国からきた旅人が

この実のあまりの美しさに惚れ込み、

自国(ヨーロッパ)に

持って帰ったんだそうな。

 

ところが、

何年たっても実がつきません。

 

 

実はアオキは雌雄異株。

雌花と雄花とが

別の個体 につくのです。

 

アオキちゃんは

雌花だけ咲かせても

結実することが

できなかったのです。

 

 

何年も経って、

アオキくんが届けられてから、

 

アオキちゃんは

ようやく赤い実をつけることが

できたそうです。

 

めでたし。

 

めでたし。

 

実話です。

植物図鑑(アオキ)

 

 

3月下旬から4月上旬は

アオキの花の季節です。

 

とっても地味ですが、

雌花と雄花の違いは

すぐにわかります。

 

3月末、北の丸公園で

アオキくんとアオキちゃんに

会いに出かけてみませんか?

 

お申込みはこちらから

森林グラウンディング体験会3/24

 

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ

にほんブログ村

 

☆このブログの歩き方

CONTENTS

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

森で癒されたいひとへ

森林グラウンディング体験会のお知らせ

 

自然とふれあい自分と仲良くなるワークショップ4/25

 

その他

腸内細菌を感じる瞑想会

 

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

シュタイナーの著書の読書会

 

☆メルマガ このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事