ニシキギの枝にはなぜ羽が生えているのか?

秋の公園で真っ赤に紅葉するニシキギ。

(2016.11.25 北の丸公園にて)

 

若い枝に不思議な翼が生えています。

(2016.12.17 新宿御苑にて)

 

自然観察のガイドさんに、

 

「スターにしきのあきら の

ピラピラみたいだから『錦木(にしきぎ)』。」

 

と、教えられて覚えました。

 

 

この翼、

コルク層でできているそうですが、

植物生理学会の先生も

 

「一種の奇形かも。」

 

と、言っていて、

何の役に立っているのかわからないようです。

 

参考⇒「ニシキギの翼について」

(一般社団法人日本植物生理学会)

 

 

先日、新宿御苑で、

このニシキギの翼をよ~く見てみました。

 

そうすると、

冬芽の前についているように

見えるたのです~。

 

もう一度どうぞ。

 

 

私の勝手な思いつきですが、

コルクの翼で冬芽を守っているように

感じました。

 

気のせいかな~。

 

本当のところは、

ニシキギ本人しかわからないので、

そんな気がしたということにしておきます。

 

2018年6月より新ブログに移行しています。

 

 

森の癒し&幸せになる力のヒミツを探る

 

 

☆飯田みゆきのプロフィール

プロフィール

 

☆個人セッション

『自分の本質と出会い、幸せになる力を取り戻す』

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

 

森で癒されたいひとはこちらへ 

森で癒されたいひとへ

 

自然界の声を聞きたい人はこちらへ

自然界の声を聴きたいひとへ

 

自分の魂の声を聞きたい人はこちらへ

自分の声を聴きたいひとへ

 

【番外編】森と魂のセラピスト、英語学習中

英語学習物語

 

自然界は、
ありのままの自分を
そのまま受け止めてくれます。

人間界の流行りは関係なく、
今この時を楽しむことが
許される場所です。

私は、中学生の頃からずっと、
自分のことが好きになれなかったけれど、

自然界の声を聴くこと、
自分の声を聴くことを交互に繰り返す中で、

そのままの自分でも
好きだなと思えるようになってきました。

『そこにあるヒミツは何だろう?』

このヒミツを探って、
一介の薬剤師だった私は

森林生態学や植物学を学んで自然ガイドとなり、
ハーブやアロマを学んで植物療法の講師となり、
さらにはヒーリングや心理学を学び、
自然や植物が持つ癒しの世界を
探究してきました。

瞑想がいいとか、
森林浴がいいとか聞くけれど、
本当にそんなことで
自分を好きになることができるんだろうか?

そんな疑問を持っているあなたへ。

まずは、

近くの公園に出かけてみましょう。

自然は、どんな自分も
そのまま受け止めてくれます。

心地よさに身体を預ければ、
いつの間にか心が開いていきます。

自然界の声を聴き、
自分の声を聴く。

これを繰り返すことで、

徐々にではありますが、
自分の感覚を取り戻せます。

そしてある日、ふと気がつけば、
自分をもっと好きになっていることに
気がつくでしょう。

あなたも、自然界の声を聴いて、
自分を好きになってみませんか?

 

 

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事