カラダを感じると、答えがやってくる。

自然界の声を聴いて、
もっと自分を好きになる!!
 
“森と魂のセラピスト”
飯田みゆきです。

 

 

この季節は湿度も少なく、

本当に過ごしやすい季節ですね。

 

 

さて、

今年のGWのテーマ

「カラダを感じる」に関して、

参照⇒カラダの奥底から私を呼ぶ声が聞こえる。

 

昨日、とてもわかりやすい

経験をしました。

 

 

ゴールデンウィーク、

祝日に挟まれた平日の5月2日、

私は薬局勤務でした。

 

この日は、

通常の2倍以上の処方箋を受け付けて、

頭がいっぱいいっぱい。

 

自宅に帰ってから、

ブログを書こうとしましたが、

何も出てきません。

 

 

そのうちに

気持ち悪くなってしまい、

寝てしまいました。

 

 

次の日、

ジムでカラダを動かしていると、

だんだん頭がクリアになってきました。

 

 

そして、

いろいろ考えずに、

感じたことをブログに書こうと、

吹っ切ることが出来ました。

 

 

 

処方箋調剤は、

自分以外の環境に

意識を向ける仕事です。

 

 

目の前の処方箋と薬と、

目の前の患者さん。

 

他のスタッフの動きと

自分の動きを連動させ、

最速に、正確に作業する。

 

 

さらに、

 

薬の在庫はあるか、

今日の分は足りるのか、

 

患者さんは、今何分待ちか、

席を外している患者さんは誰か。

 

 

などなど。

 

 

 

 

どんな仕事であれ、

仕事とは、

自分以外の環境に

意識を向けるものです。

 

 

自分は、とにかく後回し。

 

その状態でブログを書こうとしても、

頭とカラダがつながらず、

気持ち悪くなってしまったようです。

 

 

 

ジムでクロストレーナーをする時は、

テレビや音楽は視聴せず、

ひちすらカラダに集中します。

 

 

右足と左足の違い、

腰から肩にかけての動き、

右腕と左腕の違い。

 

そうやって、

カラダに意識をしていると、

徐々にココロにも

意識が繋がってきます。

 

 

 

自然の中で心が開くのは、

カラダを感じることが

出来るからだと思います。

 

自然の刺激は

五感を通してやってきます。

 

 

目の染みる新緑、

心地よい風、

鳥の声。

 

20160419-5209

 

自然を歩いている時に、

ふと、答えがやってくるのは、

そういうことなのではないかと思います。

 

私の体験↓

吾輩は森林セルフケアサポーターである。

 

 

 

~~~

 

自然の中で

自分のカラダを感じてみたいひとは、

こちらもどうぞ。

5/30、北の丸公園

フィールドワーク”植物と香りと深感覚”

 

 

 

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

☆このブログの歩き方

CONTENTS

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

フィールドワーク”植物と香りと深感覚”

 

腸内細菌を感じる瞑想会

 

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

シュタイナーの著書の読書会

 

☆メルマガ このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事