魂がカラダに入る感じ~森と魂のセラピストのボイトレ体験。

最近、歌を歌う人に出会う機会が多いのです。

さっきまで普通におしゃべりしていたお友達が目の前のステージで歌う姿を見ることは、私の中の何かが揺さぶられる体験でした。

歌を歌ってみたいぞ。

と、思っていたら、会社の同僚さんも歌いたいということで、一緒にカラオケに・・・。

・・・、ではなくてですね。

“ボイストレーニング”に行ってきました。

先生は、椎名麻衣さん。
あなたの歌の可能性を引き出す!ボイストレーナーマイ先生のblog

 

本郷総海さんの”スピリチュアル・プロフェッショナル養成コース“というセミナーで出会った方なので、

プロフェッショナル!!

なのです。

たったの50分でしたが、とっても濃い時間でした。

 

次の日の薬局で、なんだか背中が重だる~かったのは、前日に歌を歌ったからなのでした。

アナと雪の女王の「let it go」を歌ったのですが、カラダ全体を使うと、高い声も地声で出るんですね。

まさに、非日常の体験でした。

 

歌に歌詞を乗せて、カラダを震わせて音をだすというのは、カラダとココロが合体する感じがします。

魂がカラダに入るって、こんな感じ。

もっと、もっと、歌いたくなってしまった。

 

あらら。

いつか、どこかで歌っていたら、聞きに来てくださいね。

↓とってもチャーミングなマイ先生。
レッスンはとってもピシッとしています。

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事