月は宇宙を反射しながらも、内部に秘密を隠し持っている。

 

『月は、宇宙全体を映す鏡のように、宇宙のイメージを反射する。

人間は宇宙を眺めるとき、二重に宇宙を見ている。

 

地球の周囲に開示される宇宙と、月に反射された宇宙である。

 

しかし、月の内部にあるものは月に反射されず、月の秘密は隠されている。

月には、地球上の人間が失っている 精神的、心魂的なものが隠されている。』

(ルドルフ・シュタイナー「星と人間」より抜粋)

 

スーパームーンが話題になった日、私も月を見上げました。

大きな月から感じる光。

太陽とは違う、透明で静かな光です。

 

 

シュタイナー「星と人間」の記載を私なりに解釈すると、

『月は太陽光だけでなく、宇宙の他の情報も反射して見せている。

ただし、月の内部の情報は反射されずに隠されている。

ここには、なにやら壮大な叡智があるらしい。』

 

・・・ということでしょうか。

 

~~~

 

月の誕生は、現代科学では、「ジャイアント・インパクト説」が有力とのこと。

参考⇒月の誕生(JAXAのページ)

 

誕生して間もない原始地球に火星サイズの小天体が衝突し、えぐりとられた地球の表層と小天体の破片が再度集まって固まり、月がつくられたという説で、地球のマントル部分と月の化学組成が似ていることなどを、比較的うまく説明することができるそうです。

 

《ここから私の妄想》

シュタイナーの言うように月が地球の秘密を持っているとしたら、この「ジャイアント・インパクト」で何らかの地球の情報を持って出たからかもしれないよね。

 

月は、どんな秘密を隠し持っているんだろう??

 

そんな気持ちで月を眺めてみると、特別な情報が入ってくるような気がしませんか??

本当に妄想ですね。

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事