森林療法のメニュー「葉っぱの観察」

今日は、
“全力で森で癒される7つのステップ”
の第二回。

「葉っぱの観察その1」

です。

植物の葉は、
種類によって特徴があります。

ハート型だったり、
卵型だったり、
細長だったり。

色も、
濃い緑だったり、
薄い緑だったり、
秋ではないのに赤かったりもします。

触ってみると、
スベスベだったり、
ザラザラだったり、
ツルツルだったりします。

場合によっては、
毛が生えていて、
ビロードみたいな
感触のものもあります。

※注意!!
触るとかぶれたり、
棘があるものもあるので、
安全を確認して触ってくださいね。

そして、マニアの第一歩が、
葉の縁のギザギザです。

(「葉で見わける樹木 (フィールド・ガイド)」
林 将之 著より)

このギザギザがあるかないかで、
植物名を調べる手掛かりになります。

さて、皆さん、
以下の写真には
何種類の植物が写っているでしょう~?

(答えは、私にもわかりません。)

形や色、葉の縁のギザギザを
観察してみてくださいね。


この写真は近所の生け垣を
撮影したものですが、
ややお手入れ不足のようで、
いろいろな植物が写っています。

植物名はわからなくても、
多種類の植物が混在していることが
わかると思います。

私たちにはわからないけれど、
植物は、何がしかの戦略を意図して、
それぞれの葉の形を作っています。

そんな感じで観察しているだけで、
なんだかほんのり楽しくなるから
植物って不思議です。

次回は、さらに奥深い葉の形の世界を
ご紹介しましょう。

ん?

そんなことしてたら、
このステップは絶対7つには収まらないぞ。

さっさと知りたい方は、
9/22明治神宮での
森林グラウンディング体験会へどうぞ。
森林グラウンディング体験会9/22@明治神宮

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

☆このブログの歩き方
CONTENTS

☆個人セッションのお申込み受付中
自分を探究するお手伝いセッション

☆下記イベントのお申込み受付中
森の癒しを考えたい人へ
NPO法人日本森林療法協会森林セルフケアフォーラム10/10

森で癒されたいひとへ
森林グラウンディング体験会のお知らせ

植物と深くつながりたいひとへ
植物名のない観察会&植物名を調べ尽くす植物観察会のお知らせ

自分とのつながりを深めたいひとへ
瞑想会(ミトコンドリアを感じる瞑想会他)のお知らせ

英語と戯れたいひとへ
Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

☆ステップメール
「森で癒されるヒミツ」
「ココロに響いた植物&自然界からのメッセージ」

☆メルマガ
このブログの更新情報をお届けします。
「自然も自分もまるっと感じて、ほんのり楽しくなるメルマガ」

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事