森林療法のメニュー「大地と私」のワーク

最近、森林療法・森林セルフケアで取り入れているワークの一つに、プロセスワークの「大地のワーク」の改良版があります。

名づけて、「大地と私」のワーク

これは、自分の好きなもののエネルギーを感じるワークです。

 

プロセスワークでは、無意識領域に押し込めている自分のエネルギーが、嫌なことや好きなこととして目の前に現れると考えます。すなわち「好きなこと」も、押し込められている自分のエネルギーの一つです。

「大地と私」のワークでは、好きなもののエネルギーを自分のものとして感じることを目指します。

ポイントは、好きなものそのものになることです。

 

樹木が好きだったら、樹木そのものになる。

 

ハワイの海が好きだったら、ハワイの海そのものになる。

(これは、加計呂麻島の海・・・(;^_^A。)

 

その対象になりきって「微細なエネルギー」を体感するのがプロセスワークの特徴です。

 

好きなものになったら、色、質感、形を感じて、身体全体で表現して、動いていきましょう。そして、その対象のエネルギーの本質を体感していきます。

力強さ、美しさ、しなやかさ、など、自分が好きな対象のエネルギーをしっかり感じましょう。

 

(2018.5.31 佐渡でのワークの様子)

 

実は、そのエネルギーは、自分が押し込めている自分自身のエネルギーで、好きな対象に投影しているのです。

 

人間というものは、自分の力強さ、美しさ、しなやかさ、などを意外と認めていないものなのです。

それは、「シャドー」として心の奥に存在し、認めてもらえることを待っています。

 

しっかり身体でエネルギーを感じたら、その対象からメッセージをもらってみましょう。

それは、心の奥深くに存在する、自分自身からのメッセージ。

だから多くの場合、参加者それぞれがとってもステキなメッセージを受け取っています。

 

一人で実施するのはちょっと気恥ずかしいときは、心の中でやってみてくださいね♡

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事