小澤千世子先生のアントロポゾフィー的植物観察会~カモミールは思考に希望を与える

2018年6月より新ブログに移行しています。
「森の癒し&幸せになる力のヒミツを探る」

昨日は、小澤千世子先生の
アントロポゾフィー的植物観察会でした。

こんな勉強会です
アントロポゾフィー勉強会のお知らせ

アントロポゾフィーってなぁに?
という方は、こちらをご参照ください。
アントロポゾフィー医学とは

簡単に言うと、
シュタイナーの人智学を基盤とした医学です。

で、今回のテーマは水星とカモミール。

アントロポゾフィー的観察では、
植物の性質を
地・水・風・火の要素から見ていきます。

↓先生宅のお庭の
ジャーマンカモミール
20160522カモミール

ふにゃふにゃと生えていますね。

葉にも深い切れ込みが入り、
ふにゃふにゃです。

根っこは小さく浅く、
「地」の要素の少なさ、
そして
「風」の要素を多く感じます。

さらに、
ジャーマンカモミールといえば、
花の中の空洞です。↓
20160522カモミール割り

キク科の花は、
『頭状花序(とうじょうかじょ)』
と言って、
たくさんの小花が集まって
一つの花を形成します。

一つ一つの小花をよく見ると、
花びらをつけない『筒状花(管状花)』と
花びらをつける『舌状花』
の、二種類があります。

カモミールの花の中心部は、
たくさんの黄色い筒状花の集まりです。

ここが、花が熟すとともに膨らむのが、
ジャーマンカモミールの大きな特徴です。

縦長に大きくなる空洞は、
「風」、アルトラル体の要素。

アントロポゾフィー的には、
人間のカラダは、
水の中に空気の層を持っていて、
そこで思考するそうです。

カモミールの特徴からは、
なんとなく、
思考に及ぼすスピリットを感じます。

黄色い筒状花をモグモグと食べて、
感じたことを絵にすると、

青いスーッとしたエネルギーが広がって、
その後にぐっと核のようなものを
感じました。

カモミールのリラックス作用は、
思考や感情を抑制する感じではなく、

不必要なものを取り除いて、
その後に残る本質を感じられるからではないか
と思いました。

その感覚はまさに、
「思考に希望を与える」感じ。

(注:この言葉は他の受講生さんの言葉です)

見た目はふにゃふにゃしているカモミールだけれど、
その中にこんなにもしっかりしたものを持っている。

一つ一つの植物を科学的だけでなく、
感覚的に観察するアントロポゾフィー的な観察。

今回も楽しかったです。

水星の話は、また後日。

↓同じように膨らんで見える
ドクダミも観察してみた。
中に空洞はないのだ。

20160522カモミールwithドクダミ

「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
読書会、開催しています。

シュタイナーの著書の読書会

《読書記録》
畏敬の気持ちと超感覚的世界
内面の輝きと沈潜

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)/筑摩書房

¥価格不明
Amazon.co.jp

~~~

 

☆飯田みゆきのプロフィール

プロフィール

☆個人セッション
『自分の本質と出会い、幸せになる力を取り戻す』

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」(週一回、毎週金曜日の配信です。)

森で癒されたいひとはこちらへ 

森で癒されたいひとへ

自然界の声を聞きたい人はこちらへ

自然界の声を聴きたいひとへ

自分の魂の声を聞きたい人はこちらへ

自分の声を聴きたいひとへ

【番外編】森と魂のセラピスト、英語学習中

英語学習物語

自然界は、
ありのままの自分を
そのまま受け止めてくれます。

人間界の流行りは関係なく、
今この時を楽しむことが
許される場所です。

私は、中学生の頃からずっと、
自分のことが好きになれなかったけれど、

自然界の声を聴くこと、
自分の声を聴くことを交互に繰り返す中で、

そのままの自分でも
好きだなと思えるようになってきました。

『そこにあるヒミツは何だろう?』

このヒミツを探って、
一介の薬剤師だった私は

森林生態学や植物学を学んで自然ガイドとなり、
ハーブやアロマを学んで植物療法の講師となり、
さらにはヒーリングや心理学を学び、
自然や植物が持つ癒しの世界を
探究してきました。

瞑想がいいとか、
森林浴がいいとか聞くけれど、

本当にそんなことで
自分を好きになることができるんだろうか?

そんな疑問を持っているあなたへ。

まずは、
近くの公園に出かけてみましょう。

自然は、どんな自分も
そのまま受け止めてくれます。

心地よさに身体を預ければ、
いつの間にか心が開いていきます。

自然界の声を聴き、
自分の声を聴く。

これを繰り返すことで、

徐々にではありますが、
自分の感覚を取り戻せます。

そしてある日、ふと気がつけば、
自分をもっと好きになっていることに
気がつくでしょう。

あなたも、自然界の声を聴いて、
自分を好きになってみませんか?

 

 

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ

にほんブログ村

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事