目次のスピリット~森林セルフケア講座カリキュラム作成中

人に何かまとまった内容を伝えるとき、目次があるとわかりやすいですね。

…ということに突然気がつきました。

今、NPO法人日本森林療法協会で、講座の内容を検討しています。

伝えたい要素が散らばる大海原で、目次は要素をカテゴライズし、階層化することで、伝えたい内容を体系化するのに役に立つんだ、きっと。

特に複数の人で同じ内容を伝えようとするとき、目次があると内容を統一しやすくなりそうです。

何を今さら…と自分でも思いますが、
何だかスゴイ大発見!!

そういえば大学のテキストとかも、えらい目次が長かった。

そういうことだったのね。

やっと目次の気持ちがわかりました。

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事