「ファシリテーションは植物ように知覚し、動物として感じることなのかな。」プロセスワークのワールドワーク体験

ここんとこ、グループワークの世界にどっぷりいました。

 

あれ?

あなた、植物のヒト?

それとも森林のヒト??

それともグループワークのヒト?

 

森林療法の世界に入り、癒しとは何かを追及してきました。

 

そうすると、どうしても人間と人間のつながりの中へと入っていくしかなかったのです。

 

 

でも、グループワークをする時でも、心の奥を支えているのは、

 

自然界とのつながり、

大いなるものとのつながり

 

だと感じます。

 

 

特にファシリテーションは、植物のように感覚を開いて、

今、ここで、

何が起きているのかを知覚し続けることではないかと思ったりします。

 

その先の感情を表現し合う世界は、動物に与えられている世界なのかな・・・。

 

 

・・・ということで、

やっぱり、植物の生き方は生命の基本型のような気がします。

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師/公認心理師/産業カウンセラー/プロセスワークプラクティショナー/森林インストラクター/森林セルフケアコーディネーター/メディカルハーブプラクティショナー/ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー/日本森林療法協会元理事