ファシリテーションは植物ように知覚し、動物として感じることなのかな。

自然も自分もまるっと感じて、

いま、ここを祝福する。

“森と魂のセラピスト”
飯田みゆきです。

 

 

 

 

ここんとこ、
グループワークの世界に

どっぷりいました。

 

 

あれ?

 

 

 

あなた、植物のヒト?

 

それとも森林のヒト??

 

それともグループワークのヒト?

 

 

 

森林療法の世界に入り、

癒しとは何かを追及してきました。

 

そうすると、どうしても

人間と人間のつながりの中へと

入っていくしかなかったのです。

 

 

 

 

でも、

グループワークをする時でも、

心の奥を支えているのは、

 

自然界とのつながり、

大いなるものとのつながり

 

だと感じます。

 

大いなる存在を感じて生きる

 

 

特にファシリテーションは、
植物のように感覚を開いて、

今、ここで、

 

何が起きているのかを
知覚し続けることではないかと

思ったりします。

 

その先の感情を表現し合う世界は、
動物に与えられている世界なのかな・・・。

 

 

・・・ということで、

やっぱり、植物の生き方は
生命の基本型のような気がします。

 

 

植物はどこまで知っているか、
気になる方のお申込みを

お待ちしています。

植物はどこまで知っているの?

 

 

☆このブログの歩き方

CONTENTS

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

2017.12/2-3 富士山静養園リトリート

 

植物はどこまで知っているの?

 

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

シュタイナーの著書の読書会

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事