目指せ、「森de英会話カフェ」

昨日、TOEICテストを受けてきました。

今年5月に難易度が上がる前に受験できる最後のチャンスでしたが、ここ半年、TOEIC向けの勉強をしていなかったので、特に、リスニングが散々でした。

やはり、勉強せずに受験すると、つらいですね。

ところで、私が40才を過ぎてから英語を勉強しようと思ったのは、一言でいうと、「悔しかったから」です。

他の科目は、「理解」すれば、なんとか楽しくなるものでしたが、英語だけは、授業を「理解」しても洋画がわかるわけでもなく、洋楽がわかるわけでもなく、全く生活に潤いが加わらず、楽しいと感じませんでした。

なので、英語の勉強は、大学受験が終わった時点で、”さようなら~”状態でした。

しかし、45才を超えたところで、このまま「英語がわからない人生」で終わることが、なんだかとっても悔しく思えたのです。

「英語がわかる世界からの眺めを見てみたい」

ただ、それだけで、英語の再勉強を決意しました。

それからは、「どうしたら、日本に居ながらにして、英語を楽しめるようになるのか?」を、追及しつづけ、今、一つの結論に達しています。

それは、英語学習はスポーツと同じ。毎日のエクササイズ、トレーニングが大切だということ。

練習、練習、そして練習

そんなこと、高校までの先生は教えてくれなかった。

この話は、熱~くなるので、また後日。

目指せ、「森de英会話カフェ」なのだ。

see you!
↓切り株は、一つの森のようです。

☆メルマガはじめました。イベント情報はこちらで発信していきます。
「自然も自分も まるっと感じて、ほんのり楽しくなる」メールマガジンの購読申し込みはこちら

Follow me!