吾輩は、森林セルフケアサポーターである。

こんにちは。
森林セルフケアサポーターの飯田みゆきです。

おお~。
一度、こういう出だしをしてみたかったんです。

最近のテーマは、自分を一言で言い表すキーワードは何か?。

私の興味は、あれやらこれやらありすぎてGoogleくんのアドバイスでもこれといったキーワードが出てきませんでした。

「森林セラピー」「森林セラピスト」は、商標登録されているので使えないし、「アロマセラピー」「ハーブ」は、今の自分のエネルギーとは、少し異なっている。

~~~

行き詰ったときは、自然の中を散歩するに限ります。

近所の東綾瀬公園を、いつもよりも遠くまで散策しました。

春の芽吹き、すでに大きくなっているもの、まだまだ出る気配もないもの。

桜の花は、スタート地点でピストルの音を待っているように準備万端です。

散策しながら、

「私はだれだろう?」

と、問いかけました。

 

しばらく答えもないままに、鳴いているカラスの様子を観察したり、(全身の腹筋と肺活量を使って鳴くんですね~。)

クスノキの紅葉を観察したり(今なんですね~)、子供たちがボール遊びをするのを眺めたりして歩き続けました。

答えは、いつも突然やってきます。

「私は、森林セルフケアサポーターだよ。」

 

そうだった。

そうだったじゃないか!!!

あんなに、みんなで考えて、森林セルフケア普及のための資格名称を考えたんじゃないか。
参照⇒森林セルフケアサポーター資格

 

それなのに、知名度が低いからと言って、
置き去りにしていたのは、自分自身。

『私は森林セルフケアサポーターです。

あなたの森林セルフケアをサポートします。』

誰にはばかることもない、私を一言で言い表す言葉。

森林でのグラウンディングも、植物観察会も、サイエンス・メデイテーションも、すべて、あなたの森林セルフケアをサポートするものです。(サイエンス・メディテーションは、ちよっと ハテナ? かな???)

今は、ヒヨドリの声が聞こえる公園のベンチでパソコンをたたいています。

春って、いいですね~。

では、また。

↓新芽が出たばかりのヤナギが揺れる様子は、
本当に美しいです。
20160322ヤナギ

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師/公認心理師/産業カウンセラー/プロセスワークプラクティショナー/森林インストラクター/森林セルフケアコーディネーター/メディカルハーブプラクティショナー/ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー/日本森林療法協会元理事