2017年11月、公益社団法人日本環境教育フォーラムが主催する清里ミーテイングで、森林療法のワークショップを開催しました。

清里ミーテイングは、全国から自然ガイドさんが集まる、環境教育業界の一大イベントです。

このミーテイングの2017年のキーワードは持続可能な開発目標(SDGs)でした。

SDGsと癒しがどう関わるのか、必死に考えた2017年秋の記録です。

 

SDGsと癒し

“癒し”は『エンパワメント』向上で持続可能な開発目標に関われるかも?

 

SDGsと森林療法

 

だからのびやかに踊ってください。~「もし世界が100人の村だったら」より

 

国連開発計画が提唱する『人間開発』は、みんなの選択肢が増えることでは??

 

人間開発論とエンパワメント~持続可能な開発目標から

 

森林セルフケアとエンパワメント~U理論もサイモントン療法も人間開発だ。

 

自己の選択する自由と潜在能力を最大限に伸長する・・って、難しいよね。人間開発論より

 

マズローの「自己超越の欲求」を満たしたい気持ちが持続可能な社会をつくる。

 

《清里ミーテイングでポスター発表するワタシ》

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト