世界は “人智を超えた何か”で動いている。

自然も自分もまるっと感じて、
いま、ここを祝福する。

“森と魂のセラピスト”

飯田みゆきです。

 

 

さて、いろんな流派を学び、

いろんな先生の話を聞くうちに、

 

少しずつ

魂の世界の考え方に

共通点を見出すようになりました。

ココロ&魂の世界は「好き&心地よいモノ」を取り入れる。

 

 

私の感覚では、

流派の違いはあれど、

だいたい共通しているのは、

 

世界は、

“人智を超えた何か”

で動いている。

 

という点でした。

 

 

ヒトが小さな頭でゴリゴリ考えても

しょうがない「何か」

 

世界を動している

人智を超えた「何か」

 

引き寄せの法則では「源(ソース)」と呼び、

ジャーニーでは「源(グレース)」と呼び、

サイモントン療法では「内なる叡智」と呼び、

U理論では「源」「内なる知」と呼び、

超越瞑想では「超越意識」と呼び、

プロセスワークでは「エッセンス」と呼び、

シュタイナーは「霊界」と呼び、

神様とか、魂とか、愛とか、光とか呼ぶ人もいる。

 

名前なんて、なんでもいいんです。

 

でも名前がないと不便なので、

私は「大いなるもの」と呼んでいます。

大いなるものとは『宇宙の創造主』で、世界を動かしている存在。

 

 

そして、

様々な流派に共通するのは、

 

ヒトは、ただ

この「何か」に振り回されるだけの

力ない存在ではないという点。

 

『ヒトは、

ここにアクセスすることで、

“幸せに生きる力”

を持っている。』

 

 

という点でした。

 

この点に希望を感じて、

私は魂の世界に

引き込まれていきました。

 

 

《参考例》

創造的諸力が隠されている

あの世界に関与することによって、

はじめて人間は地上で本当に

有効な働きをすることができる。

 

それゆえにこそ、

霊界への参入を望むべきなのである。』

↓より

 

 

 

その他、

 

◆国も地域も親も性別も、

生まれた日の星の並びも、

すべて選んで生まれてきている。

 

とか、

 

◆魂は生まれ落ちた場所での経験を通して、

成長することを願っている。

 

とか、

 

◆起きることには意味があり、

すべては完璧である。

 

なども、

ほぼほぼ共通しています。

 

 

 

 

いやいや、

目の前に自分を傷つける人がいるとか、

辛くて仕方がない身体症状があるとか、

明日の命も知れない状況にあるとか、

 

そんな状況なのに、

すべてが完璧であるはずない。

 

 

 

私も、最初はそう思っていました。

 

 

 

だから、ここからは

その考え方を取り入れるかどうかを

あなたが決めること。

 

私は、諸派の事情により、

取り入れることを決めました。

幸せになるヒミツ~原因論から目的論へ

『あなたは完成された光の存在です。』

 

決めるも決めないも自由です。

 

そして、決めたあとは

「慣れ」だと思います。

 

《つづく》

大いなるものにアクセスして幸せになる力に慣れる挑戦。

 

 

☆飯田みゆきのプロフィール

プロフィール

 

☆下記イベントのお申込み受付中

 

《室内講座》

Herbal English!~メディカルハーブで英語学習~

シュタイナーの著書の読書会

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事