日本語ネイティブが英語を学ぶ、魂の願い。

自然も自分もまるっと感じて、

いま、ここを祝福する。

“森と魂のセラピスト”
飯田みゆきです。

 

 

忘れないうちに、

TOEIC受験勉強の感想を

記載していきたいと思います。

 

昨日の記事の続きです。

力を出し惜しみせずに、英語学習

 

 

さて、日本語は、

述語や結論を最後に持ってくる言語ですよね。

 

(これは、他の多くの言語の中で少数派のようですが。)

 

そのため、

日本語ネイティブが英語を学ぶときは、

ただ、単語を覚えれば良いのではなく、

“思考を逆向き”

進める必要があります。

 

 

ワタシ、これが、

とっても苦手なんです。

 

 

この苦手な

“思考逆行”の練習をしていたときに、

ふと、感じました。

 

 

『日本語ネイティブが

英語を学ぶことには、

 

魂の意味が

あるのではないだろうか。』

 

 

 

 

私にとって、

“思考逆行”の練習は、

脳ミソをぐちゃぐちゃに

かき混ぜられるような感覚でした。

 

まるで、

今までの価値観をドロドロに溶かして、

一から作り直すかのような・・・。

 

 

 

英語を使いこなしている人々には、

共通する独特の“軽やかさ”を感じます。

 

 

もしかしたら、

二つの相反する構造を持つ言語を

脳内に内包することで、

 

思考に流動性が

生まれているのかもしれません。

 

 

 

 

地球規模でコミュニケーションを

図りたい場合、

英語は最低限の言語手段です。

 

その言語を使うために、

自らの思考をドロドロに溶かすなんて、

なんという深い、魂の願いなんだろう。

 

 

 

 

なんて、ちょっと

こねくり回したことを書きましたが、

結果は、実は、今一つです。

 

やはり、

年齢には勝てないのかもしれません。

 

それでも、

もう少し先まで学んでみようと

思っています。

 

結果はこちら

第228回TOEIC結果出ました。

 

~~~

 

TOEICなんか受験するより、

楽しく英語を学んでみたい~という方、

こちらもどうぞ!!

Herbal English!~メディカルハーブで英語学習~

 

 

☆このブログの歩き方

CONTENTS

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分と仲良くなって世界と仲良くなる!!

 

☆下記イベントのお申込み受付中

《野外体験》

⇒3/21 自然とつながり真の自己をもたらすWS

 

《室内講座》

Herbal English!~メディカルハーブで英語学習~


シュタイナーの著書の読書会

 

ソフィアフィトセラピーカレッジ

⇒2018年2/3~ フィトセラピー研究コース

 

ニールズヤードレメデイーズ

⇒2018年4/18~ JAMHAハーバルプラクティショナーコース

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事