U理論てスピリチュアリティだね。~『マンガでやさしくわかるU理論』読書記録

以前から気になっていた、U理論。

簡単そうな本が電子書籍で売られていたので、買ってしまいました。

 

なかなか、面白かったです。

 

 

U理論とは、

過去の延長線上ではない変容やイノベーションを個人、ペア、チーム、組織、コミュニティ、社会のレベルで起こすための原理と実践の手法を明示した理論」(上記の本より引用)

 

提唱者のシャーマーは、マサチューセッツ工科大学の先生だそうです。

理系ですか~。

詳細はこちらのサイトが詳しいです。

U理論について

 

 

このU理論、組織開発の分野で使われることが多いようですが、癒しとか、ヒーリングの世界と近い考え方だなぁと思いました。

「U理論を突き詰めていくと、

『自分は本当は何者なのか、自分は何を成すためにこの世に生を受けているのか。』

という問いに昇華される。」

~中略~

その問いの答えにたどりつき、本当のその人らしさを取り戻したとき、純粋な情熱と貢献意欲が芽生え、ただひたすら『今、この瞬間』を生きようとする感覚が高まってきます。」

(上記の本より抜粋)

 

 

癒しも、ヒーリングも、スピリチュアリティも、みんなこの問いの答えにたどりつくことを求めている。

新しい価値観のヒントが、ここにあると感じました。

 

関連記事

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師/公認心理師/産業カウンセラー/プロセスワークプラクティショナー/森林インストラクター/森林セルフケアコーディネーター/メディカルハーブプラクティショナー/ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー/日本森林療法協会元理事