“癒し”は『エンパワメント』向上で持続可能な開発目標に関われるかも?

 

↑2010.10.28清里の夕暮れ

 

 

毎年11月に行われる公益社団法人日本環境教育フォーラムが主催する清里ミーテイング

 

全国から自然ガイドさんが集まる、環境教育業界の一大イベントです。

今年、そこで森林療法を紹介しようという企画を計画中です。

 

 

清里ミーテイングの今年のキーワードは

持続可能な開発目標(SDGs)

 

 

2015年に国連持続可能な開発サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」では、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」を掲げました。

 

 

 

自然の中で癒されるという体験は、持続可能な開発目標とどう関係するでしょう???

 

上記の17の目標にあるように、現代社会には様々な問題があります。

 

“癒し”は、個人の課題を自分で解決し、社会的技術や能力を獲得する

 

『エンパワメント』

 

を向上する可能性を秘めていると思っています。

 

癒しとは、自分とのつながりだと思う。

 

 

そんな思いを乗せて、清里ミーテイング2日目対話型WSにエントリーします。

 

一緒に対話してみたいひとは、清里に集合しましょう~。

 

11/18~20です。

清里ミーテイング

 

 

 

 

☆このブログの歩き方

CONTENTS

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

2017.12/2-3 富士山静養園リトリート

 

植物はどこまで知っているの?

 

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

シュタイナーの著書の読書会

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事