植物だって酸素を使って生きている。(ミトコンドリアを持っているのだもの。)

地球の法則を通して

スピリチュアリティに目覚める!!

“森と魂のセラピスト”
飯田みゆきです。

 

 

ここ何回かにわたって、

ミトコンドリアの神秘

探ってきました。

ミクロの世界から宇宙を感じる

大きな宇宙、体の中の宇宙

私たちはwinwinで生きている

 

 

 

 

 

ところで、

植物ミトコンドリア

持っています。

 

下のイラストでは、

茶色い細長いツブツブで

描かれています。

 

 

 

ちなみに、この図の

緑色の楕円形は

酸素を作る

葉緑体(ようりょくたい)です。

 

拡大図

 

 

 

 

ミトコンドリアを

持っているということは・・・、

 

植物も

酸素を使って

生きております。

 

 

 

ときどき、

 

植物は酸素を作る、

“神聖な生命”

 

動物は酸素を消費する

“卑しい生命”

 

と思っている人がいますが、

 

 

光のない夜には、

植物も酸素を消費して

しっかり二酸化炭素

吐き出しているのです。

 

 

 

 

 

約30億年前、

地球上に現れた、

酸素を作る生物、

シアノバクテリアの仲間。

(葉緑体の祖先)

 

 

その後現れた、

酸素からエネルギーを作る、

ミトコンドリアの祖先。

 

 

 

 

 

遠い昔、細胞の中に

ミトコンドリアを取り込んだのが、

私たちの祖先。

 

さらに、

シアノバクテリアも、

取り込んだのが、

植物の祖先です。

 

 

wikipedia「細胞内共生説」

 

 

 

 

だから、植物は

細胞の中の葉緑体

酸素をつくりますが、

 

同じ細胞の中のミトコンドリア

その酸素をしっかり使って

生きているのです。

 

 

20160519クスノキ

 

 

 

 

 

そう考えると、

私たちも、植物も、

同じ穴のムジナ・・・。

 

 

植物だけが

神聖なわけではなく、

 

私たちホモ・サピエンスを含めた、

生物全体がとっても

“尊い存在”

なのだと感じるのです。

 

lanrentuku.com

 

 

☆このブログの歩き方

CONTENTS

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

フィールドワーク”植物と香りと深感覚”

 

ミトコンドリアを感じる瞑想会

 

腸内細菌を感じる瞑想会

 

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

シュタイナーの著書の読書会

 

「自然セラピーの科学」読書会

 

☆メルマガ このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事