地球の法則を通してスピリチュアリティに目覚める②~カラダから大いなるものにつながる。

引き続き、

 

「地球の法則を通して

スピリチュアリティに目覚める。」

 

について、お話していきます。

 

 

 

今までのお話

地球の法則を明らかにしたものが、自然科学

 

 

 

今日は、

 

「カラダから大いなるものにつながる。」

 

について、お話していきましょう。

 

 

 

 

当たり前ですが、

カラダは、自然の一部です。

 

それは、

“地球の法則”で動いていて、

仕組みを学べば学ぶほど、

 

“大いなるもの”

叡智が働いていることを

感じさせてくれます。

 

 

 

解剖生理学的に

カラダを分解すると、

 

 

個体(ワタシ)

 

 

器官(臓器)

 

 

 

組織(細胞の集まり)

 

 

細胞

 

 

 

細胞小器官

(核、ミトコンドリアなど。)

 

 

 

巨大分子

(DNA、タンパク質など。)

 

 

 

小分子

(アミノ酸、ブドウ糖など。)

 

 

 

原子

(水素、酸素、窒素、炭素など。)

 

 

へと分解できます。

 

 

 

 

原子から先のミクロの世界は、

“物理学”

の世界です。

 

 

この先は、

 

原子原子核と電子になり、

原子核陽子中性子になり、

 

 

 

 

 

さらにその先は

クオークや素粒子という

量子学の世界になるようですが、

 

 

 

 

私の理解を超えていきます。

 

 

 

 

 

もちろん、

個人的な興味はありますが、

 

皆さまの理解を

お手伝い出来るほどではないので、

カラダとして話をするのは、

 

「器官(臓器)~

巨大分子(タンパク質etc)」

 

までとします。

 

 

 

 

 

小分子(ブドウ糖etc)~原子

の世界は、

 

化学(ハーブの化学、植物化学)

として、いずれ

お話ししていきましょう。

 

 

 

 

 

ちなみに、

個体同士の関わりの学問が

“社会学”です。

 

 

 

 

こちらも

私の苦手分野ですが、

憧れはあります。

いつかきっとファシリテーター

 

 

 

一人も好きなんだけど、

他者との結びつきが、

私の幸せには必要らしいので・・・。

一人が大好き

 

 

今日はここまで。

 

カラダの

イントロダクションでした。

 

 

次回は、

私の大好きなミトコンドリアから

大いなるものを感じる

話をしてみましょう。

ミクロの世界から宇宙を感じる

 

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

シュタイナーの著書の読書会

 

☆メルマガ このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事