カラダの奥底から『腸内細菌』の声が聞こえる。

今日は、昨日に引き続きジムに行き、昼寝をし、来週の腸内細菌を感じる瞑想会の準備をしていました。

 

テキストはこちら。

 

 

学べば学ぶほど、私という存在は腸内細菌たちを含んで

「ワタシ」

なのだと感じます。

 

 

最近、お腹の調子が悪くなるとリンゴを食べて、牛乳を飲みたくなります。

バナナやオレンジではだめで、豆乳でもだめなのです。

 

リンゴを食べて、牛乳を飲むと、お腹が落ち着くのです。

 

 

 

もう、理由なんかわかりません。

 

 

 

 

腸内細菌は私の免疫細胞と仲良くして、住み込んでいます。

そして、神経伝達物質もどきを作り、

 

内臓に張り巡らされている迷走神経(めいそうしんけい)を介して脳に刺激を与えるそうです。

 

昨日のブログで

カラダの奥底から私を呼ぶ声が聞こえる

と書きましたが、

 

私を呼んでいるのは実は、腸内細菌の声だったのかもしれません。

 

自分の内側から聞こえる声が、ハイヤーセルフの声だと思っていたら、実は腸内細菌の声だったとしたら・・・。

 

腸内細菌が「演劇やりたい!!」とか言っていたとしたら・・・・・。

 

 

一体、ワタシって、だれなんだ??

 

 

 

 

でも、そんな地球上に存在する「ワタシ」、

けっこう好きです。

 

 

 

そんなこんなの腸内細菌を感じる瞑想会、次回5/10のテーマは「利己的な微生物」です。

 

お申込みはこちらからどうぞ。

腸内細菌を感じる瞑想会

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師/公認心理師/産業カウンセラー/プロセスワークプラクティショナー/森林インストラクター/森林セルフケアコーディネーター/メディカルハーブプラクティショナー/ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー/日本森林療法協会元理事