カラダの奥底から私を呼ぶ声が聞こえる。

今日で4月も終わり。

そして、ゴールデンウィークですね。

私は今年もまったりと地元で過ごします。

 

去年もまったりと、昔を振り返ったりしていました。

引き寄せの法則ってあったなそういえば。

 

 

さて、今年のGWのテーマは「カラダを感じよう。」です。

この週末は、2日連続でジムに行ってきました。

 

 

 

 

 

私は、小さいときからカラダも小さく、足も遅く、運動が苦手でした。

鬼ごっこでも、ドッチボールでも、楽しかった経験はほとんど記憶にありません。

 

 

私のカラダは、思い通りにならない面倒な物体だと思っていました。

 

 

ところが、2013年に参加した瞑想会で

「カラダは私を愛している」

というメッセージを感じて、号泣したことがありました。

参照⇒カラダは私を愛している

 

 

 

 

 

ずっと昔、小学生の時からの忘れ物だった、「カラダとのつきあい」。

 

 

そろそろ本格的に老化が始まっているので、今年のテーマのひとつが、カラダ改造計画です。

特に、体幹を鍛えたいと思っています。

 

 

 

なんとなく、カラダの奥底から、私を呼ぶ声が聞こえる気がするんです。

 

カラダを感じることは、グラウンディングにもなります。

参照⇒グラウンディングとは何か?

 

すべての細胞に、私の意識が入ったら、もっと今の自分を生きられるような気がしています。

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事