自分の思いを表現してください。

今日は朝から惰眠を貪りつつ、昨日のことがリフレインしていました。

昨日のブログはこちら
富士山静養園でWS開催します。

「どこの所属でもない、いち個人の私が主催しても、人が集まらないかもしれない。」

という不安を何度も口にする私に、富士山静養園の山本竜隆先生はおっしゃいました。

「団体の考え方にとらわれない方が、面白いものです。集まるかどうかよりも、自分の思いを存分に表現してください。」

 

・・・。

なんだろう。

先生の言葉にまたまた胸がいっぱいになってしまった・・・。

(最近このパターン多いぞ。)

“私が宿泊型のWSなんかしたって、誰も来ないに決まっている。”

お土産つきの手作りWSではない。

歌やダンスをするわけでもない。

ただ、

五感で自然を感じて、
自分を感じよう~。

 

というだけのプログラム。
“人が来るわけない。”

誰よりも、私自身がそう思い込んでいました。

集まるかどうかを気にするよりも、

何を、どう、表現するか。

を考えていこう。

ハーバルプラクテイショナーコースの論文発表でのできごと、
エビデンスもスピリットも魂の輝き
朗読をお願いした受講生Aさん、始めは躊躇していましたが、

「先生、そこまで本気なんだね。」

 


と言って、ついには立ち上がって朗読してくれました。

私が本気で私と向き合うこと。

みんなが本気でそれぞれと向き合った時、生まれるボルテージを感じたい。

私にできるかな?

やれることを、精一杯やろう。

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事