アジサイの花びらは、なぜ下を向いてしまうのか?

6月を象徴するアジサイ。

 

昨年12/17、

東京森めぐりツアーの日の新宿御苑では、

こんな感じで花びらが下を向いていました。

 

冬のこの時期まで

花びらが残っていることも驚きですが、

なぜ、下を向いているのでしよう??

 

 

アジサイの花びらに見える部分は、

植物学的には「萼(ガク)」。

 

受粉の時期に

花が咲いていることを昆虫に知らせるための

“旗”みたいなものです。

 

では、受粉が終わってしまったら、

この”旗”は、必要でしょうか。

 

答えは「No.」。

 

アジサイにとって、

この”旗”をいつまでも掲げているのは

力がいるのでしょうね。

 

力を抜いてリラックスすると、

花はだら~ん、と、下を向きます。

 

 

必要のないところに余分な力は使わない。

 

植物の生き方はお茶目です。

 

 

~~~

 

1/30(月)、

森林グラウンデイング体験会で、

皆さまといろいろなお話をできるのを

楽しみにしています。

 

お申込みはこちらから

森林グラウンデイング体験会1/30&お茶会

 

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ

にほんブログ村

 

☆このブログの歩き方

CONTENTS

 

☆個人セッションのお申込み受付中

自分を探究するお手伝いセッション

 

☆下記イベントのお申込み受付中

森で癒されたいひとへ

森林グラウンディング体験会のお知らせ

 

植物と深くつながりたいひとへ

植物名のない植物観察会&植物名を調べ尽くす植物観察会

 

その他

Herbal English!~メディカルカハーブで英語学習~

 

シュタイナーの著書の読書会

 

☆メルマガ このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

 

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事

アジサイの花びらは、なぜ下を向いてしまうのか?” に対して2件のコメントがあります。

  1. 飯田みゆき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ジュピターさん
    そうみたいですね。植物を観察していると、本当に合理的だと思います。そこがまた植物の魅力だと感じています。

  2. ジュピター より:

    SECRET: 0
    PASS:
    植物は、色々な外敵もある環境でも、必要のないときは、力ぬいているのですね!

コメントは受け付けていません。