“もっと自分を好きになる森林療法”をやりたいのだよ!!

昨日は、株式会社マインドプラスエフェクターズ・スクールDay2でした。

 

Day1の感想はこちら

森の癒しをわかりやすく伝えたいもんだ。

 

このスクールでは、伝えられる人になるために、自分の活動を届けたい人はどんな人なのか、丁寧に、丁寧に見ていきます。

私は、野外での森林療法としての活動だけでなく、室内での瞑想会とか、はたまたHerbal English!! など、一見てんでんばらばらな活動をしています。

 

しかし、私の中では、テーマはずっと一貫しています。

 

『自然と対話し、自分と対話し、今、ここにある自分を祝福する』

 

自然との対話の中には、自然科学の学びも入っています。

そのための森林療法・セルフケア体験会であり、植物観察会であり、カラダを感じる瞑想会であり、英語の勉強会なのです。

 

でも、それをうまく伝えられない、と話していたら、スタッフの方に、

「全部、つながっていると思うよ」

と、言われました。

 

「みゆきさんが、自分を大切にしたいって気持ち、全部の活動につながっているよね。」

 

と。

 

・・・。

 

じ~ん。

 

今も、思い出したらうるうるきてしまいます。

 

・・・。

 

そうだ。

 

その昔、私は自分が大嫌いだった。

 

それが、自然観察会と出会い、自然の中で、ありのままでいられる自分に気がついたのでした。

今このときを楽しむことが許される場所が自然の中だった。

 

だから、私が思いを本当に届けたい人々は、

・キャピキャピした会話が苦手で、

・周りに合わせているのが辛くて、

・そんな自分か大嫌いで、

・自分にダメ出ししてしまって、

・自信がなくて、

・がんばり屋さんで、

・人と関わるのが苦手で、

・でも、自分が人を傷つけている感じがして、

・相手を怒らせてしまうのが怖くて、

・自分を認められなくて、

・でも、本当は、もっともっと自分を認めたい人たち。

 

自然は、どんな自分もありのままで認めてくれます。

 

そんな自然の中での体験を体感として、何度も、何度も経験していると、少しづつ、ありのままの自分を認められるようになっていきました。

 

そんな体験を、同じような気持ちを持っている人たちに体験してほしい。

 

そう。

 

だから、私が本当にやりたいのは、“もっと自分を好きになる森林療法”なのです。

 

この辺、もう少しいろいろ書いていきたいな~。

 

 

Day3の報告

空に吸われし十五の心

 

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事