シュタイナーはやはり本を読んだ方が良い~イカチョウ勉強会やるぞ!!

今日は、スタジオぐらっぽろさんで、「ホリスティックを学ぶ一日」でした。

久しぶりのアントロポゾフィー医学です。
今日のテーマは「土星」。

土星の包み込むような、しっかりと形作るエネルギーを感じることをできました。

久しぶりに山本忍先生のお話を聞いて、シュタイナーはやはり本を読んで学んでいくことが必要だと思いました。

山本先生のお話は、シュタイナーの言葉にご自身の認識を織り交ぜて、独自の世界観を作り上げています。

これぞ、「個人」。

思考の中で認識を自由に発展させていく。

情報を自分の中で練るには、かなりの鍛錬が必要です。

情報が錯綜する現代、あの人はああ言った、この人はこう言った、と、振り回されそうになることがあります。

各自が自分の中で情報を練る”意識”が大切なのかもしれません。

・・・ということで、まずは『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』通称『イカチョウ』の勉強会をやりたい。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)/筑摩書房

¥価格不明
Amazon.co.jp

基本に流れるシュタイナーの考え方を理解することで、“地・水・風・火”とか、“惑星の働き”とかにも深みが出てくる気がするの。

「『イカチョウ』を読み解く勉強会」、10/10の森林セルフケアフォーラム2016が終わったら詳細考えます。

こちらの『イカチョウ』読書メモもどうぞ
『イカチョウ』図書備忘録
「畏敬の気持ちと超感覚的世界の認識」
内面の輝きと「沈潜」

Follow me!

プロフィール

飯田 みゆき
飯田 みゆき森と魂のセラピスト
薬剤師・森林インストラクター・メディカルハーブプラクティショナー・ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー・日本森林療法協会元理事

シュタイナーはやはり本を読んだ方が良い~イカチョウ勉強会やるぞ!!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 飯田みゆき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Yoko morishitaさん
    おお~、シンクロですね。
    慣れないと難しいですよね。アントロポゾフィー医学の先生方も、何度も何度も読んでいるそうです。お互い、気長に読んでいけたら良いですね。

  2. Yoko morishita より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私今まさにこの本を読んでます。
    なかなか難しい表現の言葉だからずっと入らない所とスッと入ってくる所とに分かれます笑笑
    まだ修行が足りないのかなー?わら
    なかなか進みません!

コメントは受け付けていません。